パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金

パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金

千葉県内で地域のさまざまなくらし課題解決に取り組んでいる団体や、今後活動を立ち上げようとしている方々を資金面で支援するために、「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金」を2001年度に設置しました。
21年間で助成金額の総額は60,233,195円、交付団体数はのべ261団体となりました(2021年度現在)。
※パルシステム千葉は、パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金の事務局を、特定非営利活動法人NPO支援センターちばに業務委託しています。
※2021年度事業の公募は終了いたしました。


2021年度 パルシステム千葉 コミュニティ活動助成基金 交付先一覧

団体名 助成決定額(円) 事業名/助成内容
特定非営利活動法人 フードバンクふなばし

活動紹介

389,532 【共に生きる地域づくり~フードバンクの活動を地域に広げよう~】
活動の基盤となる備品、広報の準備を行いフードバンクの理解を広めます。 ライスストッカー、事務所看板費を助成します。
特定非営利活動法人 ハイティーンズサポートちば

300,000 【10代後半の若者へ支援と相談活動】
相談窓口の充実、食品配布、居場所作りなど行うため講演会、相談会を実施します。 講演会費、相談会費、食品の運搬費等を助成します。
フードバンクちば

活動紹介

300,000 【千葉県内におけるフードバンク活動の整備事業】
老朽化した機器類の刷新を行い、今後も課題解決に向け活動します。 PC及び周辺機器の購入費を助成します。
特定非営利活動法人 わっか

299,885 【つなぐ「わ」おとどけ便(フードパントリー立ち上げ)】
食材、学用品、日用品など必要に応じたサポートを行い、チラシやオンライン等の様々なツールを利用した広報活動を行います。備品、広報費を助成します。
まなびスぺ―スCOCOCARA

299,134 【フリースクール事業】
定期活動日の充実と里山などで活動場所の拡充を図ります。仮設トイレや雨天対策備品など環境整備に関する費用等を助成します。
特定非営利活動法人 ハートキッズ・ジャパン

290,000 【先天性心疾患をもつ子どもと家族の支援事業】
講演会、ワークショップ、クリスマスイベント、医療従事者向けの教育事業などを実施します。ワークショップの開催費や広報費などを助成します。
南流山子ども食堂の会

220,000 【地域同士で助け生き抜く力を高める子ども食堂】
社会人向けのサポーター講座、子ども向けの出前授業を行い地域と連携して生きる力をはぐくみます。 資料作成購入費、上映費、ポスター費用を助成します。
やかまし村文庫

200,000 【文庫並びにわらべうたの会】
継続的な活動のための本の購入や備品整備などを行います。本の購入費を助成します。
gente編集部

活動紹介

145,000 【人を通して障害を識るフリーペーパー「gente」発行】
フリーペーパーを通し情報を発信します。印刷費、送料等の一部を助成します。
市川緑の市民フォーラム

112,000 【「クロマツが教えてくれる―戦争のころの市川」発行事業】
第二次世界大戦の松脂採取痕が残るクロマツの説明看板の設置、冊子・DVDの制作を行います。教育機関等には進呈予定です。 VTR撮影機材、DVDダビング費を助成します。
市川わんぱく広場実行委員会

103,700 【プレパークわんぱく広場】
市内の公園でのプレーパークの実施、大人のスキルアップ研修、パンフレットの作製を行います。プレーパーク備品類、パンフレット作製、広報費等を助成します。
浅間台笑劇研究部

97,030 【笑劇(ミュージカル)で地域高齢者を元気にする事業】
ミュージカルの脚本作成から劇場・福祉施設での講演を行います。台本作成、動画編集ソフト、ビデオカメラ等を助成します。
市川民話の会

活動紹介

80,000 【「市川の伝承民話」民話集刊行啓発事業】
収集している資料を「市川の伝承民話」として刊行します。文字起こし、編集監修、入稿データ作成等の費用を助成します。
特定非営利活動法人 終活支援センター千葉

活動紹介

79,579 【終活関連セミナーのオンライン化】
コロナ対策のためオンラインセミナーを開催しています。継続開催のための環境整備を行います。オンラインセミナーのための機器類を助成します。
特定非営利活動法人 あそび発達サポート研究所

75,000 【あすらぼワークショップ】
ムーブメント教育・治療を知ってもらうためのワークショップや講演会を開催します。ワークショップ全5回の講師料及び交通費を助成します。
2,990,860

 

2020年度 パルシステム千葉 コミュニティ活動助成基金 交付先一覧

団体名 助成決定額(円) 事業名/助成内容
とうかつ草の根フードバンク

活動紹介

300,000 【食品寄付の安定化と冷蔵品の受け入れにチャレンジ!】
域内の企業・団体向けにCSRの観点からシンポジウムを開催するとともに、冷蔵品受け入れに向けて設備を拡充します。シンポジウム開催費用と、業務用冷蔵庫の購入費を助成します。
特定非営利活動法人 手賀沼トラスト

活動紹介

300,000 【手賀沼トラスト「子ども部会」の立ち上げ】
子ども部会専用の畑や広場を整備し、農作業や遊具づくり、里山保全活動など、地域住民がこぞって参加できるようにします。耕耘機やチェーンソー、机椅子の購入費を助成します。
千葉発達障害児・者親の会「コスモ」

活動紹介

264,600 【発達障害の理解と支援を銚子市・旭市等で広げる事業】
市民対象の講演会や、親や支援者向けの研修会、相談会を通じて発達障害に対する理解を広め、当該地域での親の会活動の活性化を図ります。講師謝金、会場費、広報関連費用を助成します。
船橋ワーキングマザーの会

活動紹介

252,000 【働くママ/働きたいママのための地域コミュニティ】
定期イベントやシンポジウム、他団体交流に加え、SNS活用による会員交流支援、事務局運営でのICT活用など、働くママによる新しい地域活動団体をめざします。パパ育休シンポジウム開催費用等を助成します。
うらやす第二湾岸道路用地の活用を進める会

活動紹介

274,960 【コミュニティ・ガーデン活動を中心とした地域コミュニティ創造事業】
未利用の道路用地において持続可能なコミュニティガーデン活動を展開し、地域コミュニケーションを促進します。ガーデン用の植栽、用具等を助成します。
日本語を母語としない親と子どものための進路ガイダンス実行委員会

活動紹介

300,000 【日本語を母語としない親と子どもの進路ガイダンス 2020 in CHIBA】
入試制度の変更が相次ぐなか、日本語を母語としない親子を対象に、多言語に対応した進路ガイダンスを県内3箇所で開催します。翻訳・通訳の謝礼、会場費や資料製作費などを助成します。
特定非営利活動法人 親子の未来を支える会

活動紹介

295,430 【胎児ホットラインに関するブックレットの作成事業】
出生前診断等で病気や障がいを指摘された妊婦や家族に向けたブックレットを作成し、当事者のほか行政などにも配布し、サポートの必要性を周知していきます。ブックレット4種の印刷費用を助成します。
特定非営利活動法人 6時の公共

活動紹介

300,000 【まちの合意形成・政策実現手法を学ぶ中高生向けボードゲーム教材「僕らの基地がほしいんだ」の制作・リリース】
前回助成で開発した学習教材を完成させ、体験会や出張授業等を通じてまちづくり学習の普及を図ります。完成した教材の印刷費用を助成します。
特定非営利活動法人 フローラファミリー

活動紹介

231,335 【出張青空カフェ事業】
市内の市民活動サロンに出向き、血圧測定等の健康チェックや健康相談、介護予防体操などの健康教室を実施し、市民の健康増進を図ります。車椅子用体重計、血中酸素濃度計などの備品や広報費等を助成します。
特定非営利活動法人 フードバンクふなばし

活動紹介

180,000 【フードバンク事業】
行政等と連携して必要なところに食支援を行うとともに、行政イベントやスポーツチームと連携したフードドライブ及び広報活動で認知を広めます。運搬費用の一部を助成します。
ハイティーンズサポートちば

活動紹介

300,000 【10代後半の若者への相談及び生活支援事業~食支援、修学・就労支援を中心に~】
生きづらさを抱えた10代後半の若者が利用できる相談窓口を開設し、食や就学・就労支援を行うとともに講演会や広報物などによる啓発活動を行います。相談会、講演会の開催費用や広報費用等の一部を助成します。
2,998,325

過去の助成団体一覧

 

パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金運営委員会事務局
特定非営利活動法人NPO支援センターちば
TEL 04-7197-3040
生活協同組合パルシステム千葉
千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21(4F)
電話 047-420-2600(代表)

パルシステム千葉は2001年度に「NPO法人 NPO支援センターちば」を設立し、人材育成のための研修事業、NPO支援のための資金助成と設備提供ならびに相談事業、情報・調査・研究事業交流事業(ネットワーク事業)などを行い、NPO支援ならびにNPOの発展、地域の活動を支援しています。 このページに関するお問合せは下記をクリックしてください。

NPO支援センターちば