募集中

  • 環境
  • オンライン

6/22 会場&ウェビナー恐竜博士に聞こう!化石発掘で気候の変化がわかる?!

恐竜好きも、気候変動が気になる人も、子どもも大人もみんな集まれ!

内容

恐竜研究の第一人者である小林快次さんに、恐竜発掘を通して感じる気候の変化や、恐竜の大量絶滅から考える人類の未来についてお話しいただきます。最新の恐竜研究のお話も楽しみながら地球の今を学び、地球の未来を考えてみませんか。

©渋谷文廣

プログラム

講師プロフィール

小林快次(こばやしよしつぐ)さん
北海道大学総合博物館・副館長・教授
1971年、福井県生れ。1995年、ワイオミング大学地質学地球物理学科を首席で卒業し、2004年、サザンメソジスト大学地球科学科で博士号を取得。ゴビ砂漠やアラスカ、カナダなどで発掘調査を行いつつ、恐竜の分類や生理・生態の研究を行う。近年、カムイサウルス、ヤマトサウルス、パラリテリジノサウルスなど日本の恐竜を命名。著書に『恐竜は滅んでいない』、『化石ハンター 恐竜少年じゃなかった僕はなぜ恐竜学者になったのか?』、『恐竜まみれ―発掘現場は今日も命がけ―』、『ティラノサウルス解体新書』などがある。

申し込みについて

【申込期間】
会場参加:6月2日(日)23:59まで/ウェビナー参加:6月16日(日)23:59まで
*アーカイブ配信は申込者限定で、期間限定(2024年7月上旬~9月末)で公開を予定しています。

 

開催日程 2024/6/22 (土) 14:00 ~ 15:30(予定)
会場およびZoomウェビナーによるハイブリッド開催
会場名 パルシステム連合会 東新宿本部
会場住所 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿パルシステム連合会 東新宿本部MAP
定員 会場参加70名(応募者多数の場合、抽選となります。)、ウェビナー500名
参加費 無料
保育 当日、会場での保育はございません
講師 小林快次氏(北海道大学総合博物館・副館長・教授)
主催 パルシステム連合会 環境委員会