募集中

  • 産直
  • オンライン
  • 本部

国産を選んで守ろう!「Zoomで学ぼう!わたしのたべもの」

私たちができることは「国産」を選ぶこと

内容

海外からの輸入に頼っている日本の食料自給率は他の先進国と比べてもとても低くなっています。今私たちができることは「国産」を選ぶこと。今回は東京大学教授の鈴木宣弘氏を講師に迎え、日本の食料自給率について、未来の食のために今私たちができることをお話しいただきます。

    講師 鈴木宣弘(すずきのぶひろ)氏 プロフィール

    1958(昭和33)年、三重県生まれ。現在、東京大学大学院特任教授。82年、東京大学農学部卒業。農林水産省(国際部国際企画課)、九州大学大学院教授、コーネル大学客員教授を経て、2006年より東京大学大学院農学国際専攻教授。専門は農業経済学。農業政策の提言を続ける傍ら、数多くのFTA交渉にも携わる。情報番組など多数出演。著書に『食料を読む』(共著・日経文庫)『WTOとアメリカ農業』『日豪EPAと日本の食料』(以上、筑波書房)『食の戦争』(文藝春秋)など。

    開催日程 2024/7/5 (金)13:00 〜 15:15
    会場名 ※このイベントはオンライン企画です。
    ※パルシステム千葉 本部で視聴することもできます。
    会場住所 船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21(4階)
    ①パルシステム千葉船橋本部MAP
    アクセス JR・東武「船橋」駅南口 徒歩7分/京成「船橋」駅東口 徒歩5分
    定員 なし(要申し込み)
    参加費 無料
    講師 鈴木宣弘(すずきのぶひろ)氏
    申し込み
    〆切日
    6/24(月)正午
    ※応募者全員に6/28(金)までにZoomコード等をご連絡します。
    申し込み/
    お問い合わせ
    TEL:047-420-2604 
    メール
    palchiba-kikaku@pal.or.jp
    産直・商品政策推進課
    • Zoomを使用したオンライン学習会です。
    • 参加にはカメラ付きのパソコン・タブレット・スマートフォンが必要です。

    オンライン接続テスト

    Zoomが初めての方やご不安な方には、基本操作と接続の確認テストを実施します。名前の変更やチャットの使用方法などを一通りご説明いたします。ご希望の方は下記まで「メール」でご連絡ください。

    当日の接続対応には限界があります。必ず事前に接続の確認をお願いいたします。接続に不安がある方はご相談ください。

    産直・商品政策推進課 palchiba-kikaku@pal.or.jp