受付終了

  • 平和・ささえあい
  • 湾岸

ユニセフ ハンド・イン・ハンド千葉『続 窓ぎわのトットちゃん』 と 紛争が続発する現代社会

内容

今年も絵本評論家の松本猛さんに講演いただきます。42年ぶりに「窓ぎわのトットちゃん」の続編が発刊されました。表紙絵のモデルは 「いわさきちひろ」の息子さんである松本猛さんご自身 だそうです。黒柳さんとのつながりや、いわさきちひろ、東山魁夷、安野光雅、長新太など多くの絵本作家 が 戦争について感じていることを、松本さんの視点でお話しいただきます。ユニセフ募金のお声かけもいたします。多くの方のご参加 ・ご協力をよろしくお願いいたします。

    講師 松本猛(まつもと たけし)さん プロフィール

    1951年生まれ。美術・絵本評論家、作家、横浜美術大学客員教授、ちひろ美術館常任顧問。
    1977年にちひろ美術館・東京、97年に安曇野ちひろ美術館を設立。同館館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館 現・長野県立美術館 館長、絵本学会会長を歴任。著書『いわさきちひろ 子どもへの愛に生きて』(講談社)『安曇野ちひろ美術館をつくったわけ』(新日本出版社)、絵本に『白い馬』(講談社)『ふくしまからきた子』(岩崎書店)など。

    開催日程 2023/12/8 (金)14:00~15:45 13:45開場
    会場名 千葉市美術館 11 階講堂
    会場住所 千葉市中央区中央3-10-8
    JR「千葉」駅から徒歩約15分
    定員 50名 要申し込み
    ※先着順で受付、定員になり次第受付を終了します。
    ※2名以上での参加お申し込みは同居家族のみとさせていただきます。
    参加費 無料
    講師 松本猛さん
    主催 千葉県ユニセフ協会
    申し込み
    締め切り日
    12/6(水)
    申込/
    お問い合わせ
    千葉県ユニセフ協会
    TEL:043-226-3171(月~金10:00~16:00)
    メール: info@unicef chiba.jp 
    ホームページ:https://www.unicef-chiba.jp