イベントレポート

イベントレポート

2015/02/10レポート公開

北海道 野付漁協「浜の母さん料理教室」を開催しました!

開催日:2015年2月6日(金)
レポーター:運営部(産直担当)花澤

柏市の「さわやかちば県民プラザ」で、毎年恒例「浜の母さん料理教室」を開催しました。今年も、北海道から野付漁協女性部、通称「浜の母さん」が来てくれました!

まずは、コア・フード野付のほたて秋鮭スモークサーモン」の産地である野付半島と野付漁業協同組合の取り組みについて学習しました。

野付漁協のある野付半島は、根室半島と知床半島の中間に位置した、ほうきのような形の半島です。地形、環境、取り組みなどを紹介したビデオを見たり、漁協の方にお話を聞いたりして学びました。参加者は「へ~!」「そうなんだ!」などと、興味深く耳を傾けていました。

特大のほたてや秋鮭がとれる野付の海。
しかし「とるだけの漁業」で水揚げが急落した経験から、今では「育てる漁業」にも力を入れています。特に、海を再生するため、2001年から野付漁協が組合員と共に行っている「海を守るふーどの森づくり」の植樹活動について、「森と川と海はつながっている」という言葉が参加者の心に残ったようです。また、「海をきれいにするには植樹から」という、浜の母さんたちの活動にも関心が寄せられました。

学習会の後は、お待ちかねの料理教室!!
野付産の大きなホタテ、サーモン、シマエビ…豪華な食材に思わず目が奪われます。
中でもホタテの貝剥きは真剣に、でも楽しみながら体験していました。

今回のメニューは、「ホタテご飯」、「秋鮭汁」、「チャンチャン焼き」、「スモークサーモンのサラダ」、「ホタテの刺身」、「ホタテのフライ」、「シマエビ」に「いくら」の試食・・・と、とっても豪華!参加者もお腹いっぱい。「幸せな時間が過ごせました!」との声もいただきました。

 

浜の母さんから聞いた『ホタテ豆知識』

パルシステムで注文できる「コア・フード野付のほたて」。この商品は冷凍でお届けしますが、冷凍のホタテをおいしく食べるにはケーキカットがいいのですって!半解凍の状態でカットして、溶けきる前に食べるのがベストだそうです。溶けてトロッとした食感と、半解凍のシャリっとした食感が楽しめるそうですよ。
ちなみに生のホタテは繊維を壊さないよう、縦に切るのがおいしく食べるコツだそうです!ぜひお試しください!

 

【産地紹介】
野付漁業協同組合(北海道)

 

イベント概要

開催日程
2月6日金)
10:30~14:00(予定)
会場
さわやかちば県民プラザ
会場住所
柏市柏の葉4-3-1
アクセス
JR・東武アーバンパークライン「柏」駅よりバス、またはつくばエキスプレス「柏の葉キャンパス」駅よりバス
※有料駐車場有(最初の1時間無料。以降1時間毎100円)
参加費
1,000円 
申込み〆切日
1月26日(月)
お問合せ
047-420-2605
fax:047-420-2400
メール:palchiba-kikaku@pal.or.jp 
運営部(産直)
情報掲載日:2015年1月12日

今年もパルシステム「コア・フード」のホタテやスモークサーモンの産地、北海道・野付漁協から元気な「浜のお母さん」たちがやってきます。

野付漁協では大切な北海道の水産資源を守るため、“獲る漁業”から“育てる漁業”へ向けて、稚貝の放流の活動などに取組んできました。

「浜の母さん料理教室」では、そういった資源管理型漁業の取り組みについてお話を聞いた後、産地自慢のおいしいホタテやサーモンを実際に使って浜のお母さんたちと一緒にお料理を作ります。ほたてを殻から外すところから始まる地元レシピ。海のめぐみに感謝して海の幸を堪能してください。

———————————————————–

◆募 集:15名程度(応募多数の場合は抽選)
◆保 育:5名まで ※チーパス提示で400円  
◆参加費:1,000円
※提供するお食事のアレルギー対応はできません 

開催地MAP