パルグリーンファーム通信

2019/07/08

パルグリーンファームの設立目的の一つに「職員研修としての活用」があります。

 

2015年度から職員研修を実施をスタートさせ、パルグリーンファームの生産や出荷作業などを行ってきましたが、今年度は初めて「種採り」まで行う計画です。独立した区画を設け、国産の種と国産の肥料を用いて栽培を行い、栽培した作物から「種」を採り、その「種」を用いて来季以降も同様に栽培していくというものです。

 

春作と秋作を計画していて、春作では『まくわうり』、『白もちとうもろこし』を栽培します。5月に種をまき、育苗して6月に植付まで行いました。難度が非常に高いのですが、種や肥料は海外依存度が高く、国産の種や肥料を用いて栽培することが稀少であることや、外部依存をせず持続的に農業を行っていくことの難しさについて研修を通して理解を深めてもらいたいと考えています。

 

    ▲まくわうりの植付の様子
    ▲まくわうりの植付の様子
      ▲栽培する作物
      ▲栽培する作物

◇◇◇ 新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 ◇◇◇

~  小松菜ごはん    ~

 

★材料:小松菜50g、ごはん100g、ハム1枚、卵1個、A(塩小さじ1/2、みりん小さじ1/2)、B(塩小さじ1/2、こしょう少々、しょうゆ小さじ1/2)、刻みのり少々

★レシピ:

① 卵にAを加えて炒め、炒り卵を作る。
② 小松菜、ハムをBと一緒に炒める。
③ ごはんに①と②を加え混ぜ合わせ、刻みのりをかけたら完成!