パルグリーンファーム通信

2019/02/11

今季は晴天が続いていることもあり、例年より日中の温度が高い日が多いと感じます。陽が射すとビニールハウスの温度は上がるため、葉物野菜の生育が順調です。日の出時間が日に日に早まってきていますが、早く暖かくなってほしいと願っています。2月はまだまだ寒い日が続くため、気を抜かず、安定生産・安定供給に努めます。

 

さて、今回は現在栽培している作物についてお伝えし ます。現在は「小松菜、チンゲンサイ、ほうれん草、ミニ白菜、サニーレタス、玉ねぎ」を栽培しています。「玉ねぎ」は生育段階に応じて「葉玉ねぎ」、「葉付き玉ねぎ」、「玉ねぎ」と3段階でお届けを予定しています。

 

「葉玉ねぎ」は玉の部分は小さいですが、葉も食べられて甘みがあり柔らかいのが特徴です。「葉玉ねぎ」は馴染みが薄いですが、食べたらファンが増える野菜だと思います。ぜひ一度ご賞味ください。

 

 

      ▲玉ねぎの生育の様子
      ▲玉ねぎの生育の様子
      ▲サニーレタスの生育の様子
      ▲サニーレタスの生育の様子

◇◇◇ 新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 ◇◇◇

~   チンゲンサイのエスニックサラダ   ~

 

★材料・・・チンゲンサイ2株、乾燥春雨40g、干しエビ適量、
A(水大さじ2、レモン汁大さじ2、ナンプラー大さじ2、しょう油大さじ1/2、鶏がらスープの素小さじ1、砂糖小さじ1)

 

★レシピ:

①  チンゲンサイを3㎝程度に切り、さっと茹でる。春雨は戻して冷まし、食べやすい長さに切っておく。

②  Aを混ぜ合わせておく。

③  ①を混ぜ、②を和えたら完成!