パルグリーンファーム通信

2019/01/14

現在、露地の畑では『人参、ミニ白菜、サニーレタス、ほうれん草』の栽培を行っていますが、ミニ白菜で虫食いの被害が多く苦労しています。虫は見つけるたびに退治するのですが、あまりの多さに驚いています。

 

農業を始めて7年目になりますが、畑には虫が出やすい場所、出にくい場所、野菜が育ちやすい場所、育ちにくい場所があります。これはよく聞く話なのですが、とても実感しています。

そのため、ついつい野菜が育ちにくい畑は使用せずに、よく育つ畑ばかり使うことが多く、いざ使っていなかった畑を使うと虫がたくさん発生したり、野菜が大きくならないことがあります。

 

畑を効率的に、かつ安定的に生産していくためには、作物を育てにくい畑ともしっかり向き合っていく必要があります。毎年ビニールハウスを増やしているため、露地で作る場所が限られてきます。しっかりと畑作りを行い、おいしい野菜が育つ畑づくりを今後も目指していきます。

 

 

      ▲ミニ白菜の虫食われ被害
      ▲ミニ白菜の虫食われ被害
      ▲露地栽培の様子
      ▲露地栽培の様子

◇◇◇ 新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集 ◇◇◇

~   チンゲンサイのピリ辛サラダ   ~

 

★材料・・・ チンゲンサイ1株、レタス2枚、A(めんつゆ大さじ1、ラー油小さじ1)

 

★レシピ:

① チンゲンサイを3㎝程度に切り、レタスは一口大にちぎる。

② チンゲンサイを皿に乗せ、ラップをして電子レンジ500Wで5分かけ、冷水で冷ましておく。  

 レタスを皿に乗せ、チンゲンサイを乗せ、Aを掛けたら完成!