パルグリーンファーム通信

2018/02/02

◆1月7日(日)の活動報告◆
【報告者:サービス事業部 川上 俊之】

 

この日は、印西営業所の藤平営業リーダーと作業を行いました。

 

今回は、里芋とほうれん草の収穫、出荷準備や包装を行いました。
里芋はばらす作業があり、ほうれん草は見栄えを良くするために根の近くの葉を取りました。

 

椎名農場長やスタッフの皆さんとの作業の中で、包装や出荷作業のサポートしかできませんでしたが、自分たちの口に入るまでにたくさんの人の手が加わっているということを実感しました。

 

そして、収穫した次の日には組合員の皆さんにお届けしているので、新鮮な商品をお届けするために様々な努力をしていることもわかりました。

 

作物は自然が相手なので、“絶対”や“完璧”というわけにはいきません。
注文数に合わせて安定して出荷するためには、人員が必要であり、時間もかかり、本当に大変な仕事だと思いました。

 

パルグリーンファームが始まって5年目。
椎名農場長は試行錯誤しながら、いかに安全安心でおいしい野菜を組合員の皆さんにお届けすることができるかということを日々追求しています。

 

その探求心は素晴らしいと思ったのと同時に、今後もその気持ちを伝えていく1人として、農場長やスタッフの皆さんをサポートしていきます。

 

 

★パルグリーンファームのイチオシ商品は、有機栽培で作っている栄養価の高いほうれん草などの葉物野菜です!

 

 

 

 

椎名農場長より収穫の仕方を教えてもらいました
椎名農場長より収穫の仕方を教えてもらいました
ほうれん草、チンゲン菜を収穫しました
ほうれん草、チンゲン菜を収穫しました
収穫したほうれん草を水洗いします
収穫したほうれん草を水洗いします
里芋を掘り出しました
里芋を掘り出しました