パルグリーンファーム通信

2017/12/10

◆11月5日(日)の活動報告◆

【報告者:習志野営業所 矢口 伸弘】

 

今回は、とれたて便でお届けする小松菜・チンゲン菜の収穫と梱包作業を行い、収穫後にハウス内の雑草取りや整備を行いました。


前回訪れた時より、ハウスの数が増え、作業場内が整備されていました。また、椎名農場長をはじめ働くスタッフが皆いきいきしていて嬉しくなりました。パルシステムの栽培基準に沿い、一から供給する商品を作る事の偉大さを改めて感じました。小松菜・チンゲン菜の色味がとてもきれいで、もっと多くの組合員の皆さんに知っていただきたいと思いました。


椎名農場長は将来のパルグリーンファームについて様々な想いを話してくれました。センターの職員も協力しながら様々な品目を組合員の皆さんに供給できるように、また組合員交流の場も増やせるようにサポートしたいと思います。そしてこれからも私たち職員がしっかり伝えていきたいです。

 

 <ちょっとひと休み♪>・・・農耕機が何週間も前から畑に埋まってしまっていて、車両等を用いても救出できなかったものを人力で脱出させました。

 

収穫方法を丁寧に教える椎名農場長
収穫方法を丁寧に教える椎名農場長
とれたて便で出荷されるチンゲン菜
とれたて便で出荷されるチンゲン菜
収穫した葉物は計量後に梱包され、各センターへ
収穫した葉物は計量後に梱包され、各センターへ
無事に救出された農耕機
無事に救出された農耕機