パルグリーンファーム通信

2017/12/19

◆11月25日(土)の活動報告◆

【報告者:千葉営業所 稲熊 大地】

 

今回はさつまいもと里芋を収穫しました。皆さんは里芋がどのようになっているかご存知ですか?私は今回初めて知りました。
地上にネギのような葉が出ており、地中に親芋とその周りに小芋がたくさん付いています。トラクターを使いながらの作業だったのですが、勝手に芋が出てくるわけではなく、人の手で取り出さないと芋が折れてしまうので、人の力が必要でした。
ネギのように葉の部分からヌルヌルした液が大量に出てきて地上に出すのにかなり苦労しました。一日の作業を終え、家で収穫した里芋を食べましたが、香りもよくとてもおいしかったです。


パルグリーンファームの椎名農場長は組合員の皆さんのために厳しい栽培基準を満たした野菜を真心込めて作っています。野菜が自宅に届くまでに様々なストーリや想いがあります。地道な努力を毎日行っています。雨の日も真夏も農場に時間と真心を費やしています。おいしくないわけがありません。


野菜には葉と根と茎があり、部位によって栄養価や成分が異なります。普段捨てがちな部位をうまく調理すれば身体にも家計にも生産者にも嬉しいことばかりなので、ぜひ活用していただきたいです。
そして、組合員のみなさんにぜひ一度パルグリーンファームの交流に来ていただき、椎名農場長の“パルグリーンファーム愛”を感じて欲しいと思います。


現在、農場敷地内の古民家をリフォームし、組合員交流や職員研修のための施設が誕生する予定です。より交流などに参加しやすい農場をめざしていきます。お楽しみに。

 

さつまいもを傷つけないように掘り出しました
さつまいもを傷つけないように掘り出しました
石井さんトラクターに乗って作業!
石井さんトラクターに乗って作業!