パルグリーンファーム通信

2017/12/06

◆10月29日(日)の活動報告◆

【報告者:稲毛センター供給担当 川村 祐也】

 

まず、ほうれん草の収穫とその外葉や折れた葉を除去しました。次に月曜日にお届けする約350セットのほうれん草とチンゲン菜の袋詰め作業を行いました。そして、ビニールハウス内の雑草取りと鍬入れ、土づくりのための有機肥料と栄養分(納豆菌・乳酸菌・酵母菌・三温糖等)を撒布しました。

この日は台風22号の迫る激しい雨風の中でしたが、いつもと変わらず、出荷作業や次に育てる野菜の準備を行います。

パルグリーンファームの野菜は、収穫をして早ければ翌日には食卓に並びます。野菜特有のえぐみもなく、野菜本来のおいしさを実感できます。「できる限り農薬には頼らない」ための土作りやパルグリーンファームの取り組みをぜひ知っていただきたいです。

今年で5年目となるパルグリーンファームですが、植物性乳酸菌を肥料として散布するなど、新たな取組みも行っていて、椎名農場長の仕事に対する熱い姿勢や高い向上心も学ぶことができました。
また、パルグリーンファームでは、組合員の皆さんに安全・安心かつおいしい野菜をお届けするための様々な工夫と苦労がありました。いつも何気なく食べている野菜が実際に農作業をしてからは、「時間をかけ、愛情が込められて作られているんだな」と考えるようになりました。



入協してまだ1週間で日々勉強中ですが、配送業務で組合員の方に、とれたて便のお届けをしているので、実際にパルグリーンファームに行って様々なことを学ぶことができ、よい経験になりました。今後は、自信を持ってパルグリーンファームの野菜を組合員の皆さんへお届けします。

 

はじめての収穫!椎名農場長に指導していただきます
はじめての収穫!椎名農場長に指導していただきます
ほうれん草は折れやすいので丁寧に収穫します
ほうれん草は折れやすいので丁寧に収穫します
はじめてのトラクター!安全に作業します!
はじめてのトラクター!安全に作業します!
有機肥料を撒きました
有機肥料を撒きました