ニュース

プレスリリース

2020/02/26
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、昨年9月に発生した台風15号で館山市学校給食センターが被害を受けたことに伴う支援として、館山市内の幼稚園、小学校、中学校の園児・児童・生徒および教職員等を対象に、合計3,650食分の給食用食品を無償提供しました。

台風15号で被災した館山市学校給食センターは、損壊による衛生面事情等から、学校給食が十分に提供できない状況にあり、当該地域の児童等は現在、各家庭から弁当を持参しています。
今回の支援は、食品を提供することで保護者の負担軽減を図ることを目的としたもので、2月5日(水)、6日(木)の2日間にかけて、給食用食品の無償提供を実施しました。

 

パルシステム千葉は今後も、同地域の支援を検討していくほか、他地域においても行政や地域団体と協力しながら、パルシステム千葉の理念である「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」の実現に向けて取り組んでまいります。