ニュース

プレスリリース

2020/01/24
プレスリリース

 生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、昨年9月に発生した台風15号で被害を受けた館山市学校給食センターを支援することを目的に、2月5日(水)、6日(木)の2日間にかけて、館山市内の幼稚園、小学校、中学校の園児・児童・生徒および教職員等を対象に、合計3,650食分の給食用食品を無償提供します。

 
 台風15号で被災した館山市学校給食センターは、損壊による衛生面事情等から、現在に至るまで学校給食が十分に提供できない状況にあり、当該地域の児童等が各家庭から弁当を持参する状況が続いています。
同施設は2020年9月に新施設での稼働を予定していることから、このような状況が当面続く見通しです。

 

 こうした状況にあることを館山市内のパルシステム千葉組合員より報告を受け、給食用の食品を提供することで、保護者の負担を少しでも減らすための支援ができないかと考え、食品の無償提供を館山市に申し入れました。

 館山市との協議の結果、被害状況は深刻であり、より多くの支援が必要であることから、県内生協へ情報提供および協力を呼びかけ、生活協同組合コープみらい(本部:埼玉県さいたま市)と共同で実施する運びとなりました。

 

館山市学校給食センター 第1回支援概要(パルシステム千葉)
実施日 2月5日(水)、6日(木)
対象者 館山市内の公立幼稚園 、小学校、中学校の園児・児童・生徒および教職員等
提供品目

施設の都合上、食品は湯せんに限定されることから、以下の品目を提供することとなりました。

・ビーフシチュー
・アーモンド魚        計3,650食分

 

 なお、3月9日(月)、10日(火)の2日間にかけても、同地域にて第2回目の食品の無償提供を行います。
品目は「国産鶏ひき肉キーマカレー(中学校)」「子ども用ビーフカレー(幼稚園、小学校)」を予定しています。

 

パルシステム千葉は今後も、地域や地域団体と協力しながら、パルシステム千葉の理念である「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」の実現に向けて取り組んでまいります。

 

▲提供するビーフシチュー(イメージ)
▲提供するビーフシチュー(イメージ)

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:24.6万人(2018年度末)  総事業高: 304億円(2018年度末)