ニュース

お知らせ

2021/05/13
お知らせ

今年の1月に国内の広い範囲で記録された異常な降雪は、ニュースでも繰り返し報道があったように交通の寸断や停電、断水など大きな被害を及ぼしました。パルシステムの産直産地でも果樹の倒木やハウスの倒壊といった深刻な被害を受けています。

 

その中でも「エコ・りんご」を育てている秋田県湯沢市の雄勝りんご生産同志会の被害は甚大なものになりました。代表の小野田さんのりんご園では、これまで毎年春と秋に産直交流を行い、組合員家族が山菜摘みやりんご狩りをにぎやかに行ってきました。

 

小野田さんにとっては我が子のように大切に育ててきたりんごの樹林。それが今年の豪雪によって枝折れや倒木、人の頭より高い所にある芽や樹皮を野ウサギが食する事態となっています。

 

10年前に起こった同じような雪害で、再植した果樹が今年はようやく実をつけるはずでした。回復までに、また長い月日をかけないとなりません。それでも、希望を捨てずにまた栽培を続ける小野田さん。大きな心の支えとなるのは、おいしいりんごを待っている組合員からの励ましです。

 

皆さんの声をお寄せください。パルシステム千葉が生産者の方々にお届けします。

 

雄勝りんご生産同志会への応援メッセージはこちらから

たくさんのメッセージをお待ちしています。

◆〆切: 6月18日(金)17:00 ※〆切を延長しました!

豪雪に埋もれた道路標識
豪雪に埋もれた道路標識
伐採せざるを得なかった木々。ほんの一部です。
伐採せざるを得なかった木々。ほんの一部です。
野ウサギが食べたのは頭上より高い枝の先の部分。
野ウサギが食べたのは頭上より高い枝の先の部分。
樹皮を食べられた木が回復するには長い時間が…。
樹皮を食べられた木が回復するには長い時間が…。