ニュース

プレスリリース

2019/06/26
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、7月4日(木)~7月5日(金)、パルシステムの産直産地「士別農園」および「士別市多寄有機農業研究会」(北海道士別市)で公開確認会を開催します。

 

公開確認会とは、消費者である組合員や他の産地の生産者、地域の農業の専門家などが産地に赴き、農産物の栽培・生産方法や安全性への取り組みを直接確認する、パルシステム独自の食の安全の取り組みです。

「自分の口に入るものはまず自分の目で確かめたい」という組合員の声を受け、1999年に始まりました。

 

現地では圃場を視察するほか、栽培の記録や帳票類の確認、栽培のこだわりなど、生産者の日ごろの努力を客観的に評価します。組合員と生産者が顔を合わせ、報告・評価することで信頼関係の構築をはじめ、産地のレベルアップにもつながっています。 

当日は、対象品目「エコ・玉ねぎ」について、圃場や施設の視察、栽培方法の確認などを行います。また、帳票類などをチェックし、生産基準に沿って栽培されているか、記録が適切に管理されているかなどを確認します。

 

今回監査する「士別農園」は「エコ・玉ねぎ」以外にも、かぼちゃやじゃがいも、米などの農産物を栽培しているほか、パルシステムPB加工品の素材としても士別農園の野菜が使用されている産地です。さらに、パルシステム千葉では、パルシステム千葉組合員限定で発行されているカタログ「Pal’s Dining(パルズダイニング)」で、士別農園産の大豆で製造した味噌「しべつみそ」を取り扱っているほか、毎年生産者を招いて、組合員と交流する機会を設けています。

 

 

▲帳票類の確認(2017年度 ちば緑耕舎)
▲帳票類の確認(2017年度 ちば緑耕舎)
▲士別農園との組合員交流のようす
▲士別農園との組合員交流のようす

 

 

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:24.6万人(2018年度末) 総事業高:304億円(2018年度末)