ニュース

プレスリリース

2021/11/10
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、県内フードバンク(フードバンクちば・フードバンクふなばし・とうかつ草の根フードバンク)、県内生協(コープみらい・生活クラブ・なのはな生協・千葉県生協連)とともに、2021年7月~11月にかけて、「いのちをつなぐフードドライブ~明日への希望を応援しよう~」と題し、合同キャンペーンを開催しました。

 

パルシステム千葉としてのフードドライブ実施は、5月に続き今年度2回目となります。5月実施時には、パルシステム千葉の組合員より約2.5トンの食品の寄贈があり、県内フードバンク(同上)へお届けしました。

今回、9月に実施したフードドライブでは、組合員の皆さんから約3.6トンの食品を寄贈いただき、同フードバンクへお届けしました。今回も回収した食品の仕分け作業をパルシステム千葉の役職員で行い、フードバンクでの作業負荷軽減とともに、食品を必要としている方へすぐお届けできるようにしました。

 

県内フードバンクからは、「たくさんの食品をお寄せくださりありがとうございました。組合員の皆さまからのメッセージに込められた温かい想い、応援のお気持ちも一つ一つ読ませていただき、スタッフ一同、励まされています。私たちから地域の子ども食堂の皆さんへ、そして必要としているご家庭へ、リレーで手渡ししてまいります!」、「私たちフードバンクの活動が、多くの方々に支えられて成り立っていることを改めて実感しました。感謝の気持ちでいっぱいです。」といった感謝の声が寄せられました。

 

 配送時のフードドライブは、2016年より一部地域で試験的にスタートし、2017年からは県内のほぼ全域に展開を広げました。コロナ禍で生活が困窮する人が増えている中で、フードバンクの必要性はますます高まっています。パルシステム千葉は引き続き、地域団体と協力しながら、さまざまな形で生活困窮者支援に取り組んでまいります。

 

(※)【フードドライブ】

組合員の自宅に眠っている余剰食品を配達時に回収し、地域のフードバンク等を通じて食品を必要としている人や子ども食堂、福祉施設などに届ける取り組み。パルシステム千葉の店舗(のだ中根店)では随時、食品の回収を受け付けています。

 

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21(4階)
理事長:佐々木 博子
組合員総数:25.2万人(2020年度末)  総事業高: 355億円(2020年度末)