ニュース

プレスリリース

2021/07/05
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、夏休みに親子で楽しく学べる体験型の環境学習企画を開催します。

今年は例年よりプログラムや開催回数を増やし、オンラインでも開催します。過去に好評だった「海のごみ問題ってなあに?」に加え、森林の役割や生物多様性について学ぶ「森のひみつってなあに?」のほか、くらしの変化の歴史を辿って2100年の天気を予想する「地球温暖化ってなあに?」などの新しい学習テーマを設定しました。

また、各プログラムでは、千葉県の竹で作る「竹笛づくり」やペットボトルを使用した「風力発電工作」などの体験学習も行います。

 

環境学習企画 概要
プログラム 日時・会場

■学習テーマ:森のひみつってなあに?
森林の役割や生物多様性、災害との関係などについて学びます。

 

■体験:千葉県の竹で作る竹笛づくり

・7/28(水)オンライン開催
・7/30(金)オンライン開催
・8/10(火)オンライン開催

各日とも10:00~11:30

■学習テーマ:海のごみ問題ってなあに?
海洋マイクロプラスチックごみ問題について学びます。

 

■体験:ペットボトルを使用した風力発電工作

・8/3(火)パルひろば☆ちば
①10:00~12:00 ②13:00~15:00

・8/12(木)とみうら枇杷俱楽部
①10:00~11:30 ②13:00~14:30

・8/20(金)パルシステム千葉東金センター
10:00~12:00

■学習テーマ:絵本「ゾウの森とポテトチップス」読み聞かせ
2013年全国読書感想文コンクール課題図書『ゾウの森とポテトチップス』の著者とオンラインで繋ぎ、ボルネオ島やパーム油の問題について学びます。

・8/5(木)オンライン開催
10:00~11:30

■学習テーマ:地球温暖化ってなあに?
地球温暖化をテーマに、未来のくらしや天気について学びます。

 

■体験:
8/9(月)はペットボトルを使用した噴水工作
8/11(水)はペットボトルを使用した風力発電工作

・8/9(月)パルシステム千葉稲毛センター

・8/11(水)パルシステム千葉野田センター

両日とも①10:00~11:30 ②13:00~14:30

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:25.2万人(2020年度末)  総事業高: 355億円(2020年度末)