ニュース

プレスリリース

2019/05/28
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)の直営農場「パルグリーンファーム」(野田市)において、この春、地域の特別支援学校を卒業した生徒を就農者として採用しました。

パルグリーンファームでは、地域の特別支援学校に通う生徒の就業訓練を受け入れており、昨年度、千葉県立野田特別支援学校に当時、通っていた大橋 竜(おおはし りょう)さんの就業訓練を年3回実施。
卒業後の進路として、「パルグリーンファームに就職したい」という本人の強い希望もあり、2019年4月に正式に就農者としてパルグリーンファームで採用しました。

現在は週5日出勤し、栽培から出荷までの農作業全般を他のスタッフらと担当。
「率先して何でも意欲的に取り組むので、とても頼りになります」と農場スタッフからの信頼も厚く、特に連携作業ではリーダー役を買って出るほど活躍しています。

 

「特別支援学校の生徒の卒業後の進路として、“農業での活躍”を選択肢の一つにしたいと思った。」と農場長の椎名一樹氏。
大橋さん自身も「自分のようなケースが後輩たちの参考になれば」と、就農を特別支援学校卒業生の就労モデルにしたいと考えています。

 

パルシステム千葉では障がいのある人もない人も共に働く事業所「笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス」として、千葉県より認定を受け、法定雇用率を上回る障がい者雇用を進めています。

 

小松菜収穫のようす
小松菜収穫のようす
ほうれん草の計量作業
ほうれん草の計量作業

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:23.9万人(2017年度末) 総事業高:301.1億円(2017年度末)