ニュース

お知らせ

2021/01/05
お知らせ

2021 年がより良い年となりますよう皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
本年もパルシステム千葉をよろしくお願いいたします。

謹んで新年のご祝詞を申し上げます

 昨年は、2030年ビジョンの策定に向けて、総代の皆さまを中心に「こんな未来になればいいね」と、夢を語り合っている中、新型コロナウイルスの影響によって生協活動の根幹である組合員活動を中止せざるを得ない状況となりました。コロナ禍であっても、人と人とのつながりを途切れさせないためにどのようなことができるか検討を重ね、11月より少人数参加型とオンライン参加型による、新しい生活様式に沿った形で組合員活動を再開しました。実参加とオンライン、どちらも一長一短があります。それぞれの良い点を活かしながら、今後の活動を組み立ててまいります。組合員の皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。
 このコロナ禍において、ますます格差社会が広がってきています。パルシステム千葉の2030年ビジョンのテーマ「つながる力とささえあいの心で笑顔あふれる地域コミュニティをつくります」に沿って、誰もが住みやすい千葉であると同時に、人の温かみを感じられる千葉となるような組織運営に努めてまいります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月5日
パルシステム千葉代表理事 理事長  佐々木 博子

 

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます

 昨年は新型コロナウイルス感染症の拡大により、社会、経済、そして私たちのくらしも一変しました。誰も経験したことのない状況の中で、感染防止対策、通勤や子育ても含めた働き方の変容、新たな生活様式への対応のあり方等を考え、模索し、試行錯誤を繰り返した1年だったように思います。
 新型コロナウイルスは私たちの事業や組合員活動にも大きな影響を与えました。事業面では、注文数量制限、欠品等により組合員の皆さまには大変なご不便、ご迷惑をお掛け致しました。誠に申し訳ございませんでした。組合員活動も10月末まで中止となりましたが、その中でオンラインを活用した新たな活動、参加・参画のあり方を検討してまいりました。
 一方で、コロナ禍で深刻化する生活困窮者への支援は、組合員の皆さまのご協力を得ながら地域のフードバンクなどと連携し、精力的に取り組んでまいりました。
 コロナ禍でスタートする2021年、パルシステムの理念「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」に立ち返りながら、2030年ビジョンを推進し、多様化するくらし課題、地域社会が抱える課題への取り組みを進めてまいります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月5日
パルシステム千葉代表理事 専務理事  新村 里志