ニュース

お知らせ

2020/01/06
お知らせ

 2020 年がより良い年となりますよう
皆さまのご健康とご多幸を心より
お祈り申し上げます。
本年もパルシステム千葉を
よろしくお願いいたします。

謹んで新年のご祝詞を申し上げます

 今年はいよいよ10年後の姿を描いた「2030年ビジョン」がスタートします。まだ策定途中ではありますが、未来に向けての声が多く寄せられています。流行の変化は速く、新しい技術が次々と開発されていく社会ではありますが、人と人との関わりでしか解決できないことも多々あるのではないでしょうか。一人ひとりの想いを大切にし、パルシステム千葉らしいビジョンを総代会で提案できるよう創り上げていきます。
 そして昨年は3つの台風が立て続けに千葉県を襲い、強風による家屋の損壊だけではなく停電や断水などライフラインが寸断されるほどの甚大な被害をもたらしました。被害に遭われました皆さまへ改めてお見舞い申し上げます。
生協としてできることを地域と共に考え、くらしに根差した組織となるよう努めてまいります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 2020年1月6日
パルシステム千葉代表理事 理事長  佐々木 博子

 

 

新春のお慶びを申し上げます

 昨年は平成から令和に元号が変わり時代の節目を迎えた一方で、台風15号をはじめとする大きな自然災害に見舞われました。被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。
また、組合員の皆さまには緊急支援募金にご協力いただきありがとうございました。台風15号の被害は甚大で、県内の産直産地やメーカーも大きな被害を受けました。
また、配達の遅延や未配達等、大変ご迷惑をおかけしました。教訓事項を課題化し、今後に繋げていく所存であります。
 今年は「2030年ビジョン」を総代会で議決いただき、次の10年に向けてスタートを切る重要な年度となります。社会構造が変化していく中で、パルシステムの理念「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」に立ち返り、組合員のくらしや地域社会が抱える課題に取り組んでまいりたいと考えております。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年1月6日
パルシステム千葉代表理事 専務理事  新村 里志

 

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます

  本年は10年後のパルシステム千葉がめざす姿を表した「2030年ビジョン」を策定する年となります。
台風などで実感する地球温暖化、少子高齢化や貧困・格差問題など、私たちを取り巻く環境は今後大きく変化することが想定されております。
このような社会情勢の中におきまして、助け合いの精神を基本におく協同組合の価値はますます高まっていると考えております。
その上で、パルシステム千葉がコミュニティ生協として、これから10年間で何をめざしていくのか、組合員の皆さまと共に考えていく年にしたいと考えております。
 
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年1月6日
パルシステム千葉 常務理事  平 健三