ニュース

お知らせ

2019/10/21
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、各地の会員生協と連携しながら、台風19号による被災者および被害を受けた地域の支援を進めています。

 

10月12日(土)に上陸した台風19号は、広い範囲に記録的な大雨をもたらし、各地で河川の氾濫や洪水、土砂崩れなどによる甚大な被害が現在も続いています。

 

この影響で、茨城県や宮城県にあるパルシステムグループおよび友好生協の事業所の一部が、冠水などの被害を受けたほか、配送地域内では停電や断水などが発生し、日常生活に大きな影響が出ています。

 

パルシステム千葉では、被災された組合員の皆さまや被災地で活動する地域団体等の支援に役立てていただくよう、10月16日(水)に「あいコープみやぎ」(宮城県)に2トントラック1台の貸出とタオル100枚の提供を、17日(木)には「パルシステム茨城 栃木」(茨城県)に飲料水(550ml)3,000本を職員がお届けしました。

9月に発生した台風15号では大きな被害が発生した千葉県。
その際、「パルシステム茨城 栃木」および「パルシステム連合会」より飲料水などの生活物資を提供いただき、被災地域へお届けしました。


パルシステム千葉はパルシステムグループの一員として、グループ同士で連携を深め、協力しながら地域とつながる生協をめざしてまいります。

 

▲お届けした飲料水は被災地での 支援に活用されます(パルシステム茨城 栃木)
▲お届けした飲料水は被災地での 支援に活用されます(パルシステム茨城 栃木)
▲河川が氾濫し、車両や事務所も被害に。 トラックを貸出しました(あいコープみやぎ)
▲河川が氾濫し、車両や事務所も被害に。 トラックを貸出しました(あいコープみやぎ)

 

 

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:24.6万人(2018年度末) 総事業高:304億円(2018年度末)