ニュース

プレスリリース

2019/11/20
プレスリリース

「生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)の直営農場「パルグリーンファーム」(野田市)の椎名農場長が、小学校の生活科の授業に指導者として参加しています。

今年度、千葉市の研究指定校(※)に指定されている「千葉市立本町小学校」では、2年生の生活科の授業において、野菜の栽培から調理までを体験する学習計画を立てており、パルグリーンファームへ協力要請がありました。種まきから収穫までの栽培指導者として、椎名農場長が参加しています。

 

2019年8月~9月で土作りと種まきを実施。生産品目はほうれん草、人参、大根、白菜、玉ねぎ、ブロッコリーを計画しており、12月の収穫まで毎月小学校を訪問し、児童らに栽培・管理指導をしています。

 

椎名農場長は「子どもたちに普段口にしている野菜や、食の安全について興味を持ってもらう貴重な機会。種まきから調理して食べるところまでを楽しみながら体験してもらいたい」と思いを語っています。

 

 

※研究指定校…千葉市では学校教育の改善及び充実を目指し、教育委員会が市の教育課題に即して研究指定校を指定し、学校教育における教育内容、教育方法等についての調査研究を行っています。

 

▲種まきのようす(9月)
▲種まきのようす(9月)
▲作物の生長や生き物を観察(11月)
▲作物の生長や生き物を観察(11月)

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21 4階
理事長:佐々木 博子
組合員総数:24.6万人(2018年度末)  総事業高: 304億円(2018年度末)