【材 料】

  • チンゲン菜 1株
  • おさかなソーセージ 1本
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • 牛乳 1/2カップ
  • 塩・こしょう 少々
  • 片栗粉 小さじ1/2

 

【作り方】

  1. チンゲン菜は葉と芯の部分に分ける。芯は縦半分に切り、葉はざく切りにする。
    『おさかなソーセージ』は縦半分にしてから斜め薄切りにする。
  2. フライパンに1、鶏ガラスープの素、水(大さじ3)を入れ、ふたをして火にかける。火が通ったら牛乳を加え、塩・こしょうをふる。
  3. 片栗粉を水(大さじ2)で溶いて加え、とろみを付ける。

 

*パルシステムのレシピサイト「だいどこログ」より引用

 

使ったのはコレ!

こんせん72牛乳

北海道根釧地区の生乳だけを、新鮮なうちに生産地区内の工場で殺菌し、そのままパック詰め。翌々日には組合員のもとへ届きます。72℃・15秒殺菌の低めの殺菌温度だから、たんぱく質の熱変性が少なく、しぼりたての生乳に近い、さらっとした飲み口です。

商品の詳細

チンゲン菜のレシピ一覧へ戻る

ほうれん草のレシピ一覧へ

小松菜のレシピ一覧へ

「直営農場パルグリーンファーム」へ戻る