ニュース

プレスリリース

2022/04/06
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(以下、パルシステム千葉)は、2022年に創立30周年を迎えました。組合員や地域の皆さまをはじめ、支えていただいたすべての皆さまへ心より感謝申し上げます。

 

生協は組合員より構成されている団体です。組合員一人ひとりの願いや想いを受けながら、組織としての一つの意思を持って事業・活動を進めています。パルシステム千葉は、産直にこだわり、安全・安心な食材や生活用品をお届けする宅配事業を中心とした事業のほか、環境・平和など、組合員一人ひとりの「くらし課題解決」をめざし活動してきました。

 

このたび、30周年を記念してコンセプトとロゴマークを制定するとともに、記念サイトを公開いたしました。

■コンセプトおよびロゴマークの制定

コンセプト
「つながる力と、ささえあいの心で~笑顔あふれる未来へ~」

パルシステム千葉が策定した 2030 年ビジョンにもとづき、2030年ビジョンのテーマでもある「つながる力」「ささえあいの心」「笑顔あふれる」をコンセプトとして採用しています。ロゴマークは、コンセプトのフレーズと「30年」の数値を表したデザインといたしました。

■記念サイトの公開

2022年4月1日(金)に記念サイトを公開いたしました。記念サイトでは、代表理事 理事長 佐々木博子からのメッセージのほか、創立からこれまでのあゆみや、30周年を記念して制作した動画を掲載しています。
今後も創立30周年を記念したさまざまな企画を準備しており、記念サイトを通して随時お知らせいたします。

 

パルシステム千葉は、これからも組合員や地域とともに「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」の理念のもと事業や活動を推進してまいります。

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21(4階)
理事長:佐々木 博子
組合員総数:25.2万人(2020年度末)  総事業高: 355億円(2020年度末)