パルグリーンファーム通信

お知らせ

2022/02/24
お知らせ

野菜の傷みや病害虫の発生を防ぐために、気温の変化に応じてビニールハウスの脇を開け閉めする作業を365日行っています。開けている時に強風が吹き込み、天井を押し上げてビニール(※ポリフィルムを使用)が破けることがあります。この時は「パンっ!!!!」とかなり大きな音がするので、離れた場所に居ても「うわぁ…」という気持ちになります。

 

パックリと破けたハウスの天井部分

屋根に上って修復作業を続ける椎名施設長

 

強風が続くなか、いつも農場長がひとりで補修作業をしてくれますが、破れた範囲が広い場合は補助要員として、高所恐怖症の私の出番がやってきます。ハウスは背が高く傾斜があって、足場となるのはパイプの部分のみ!私は這いつくばり、不格好な体勢でしか移動できません。強風で暴れまわるビニールを押さえることしかしていないのに、次の日は全身筋肉痛です。

 

恐怖心はあるものの、ハウスの上で休みながら圃場全体を見渡している時間は嫌いじゃないかもしれません。あの状況でも立って移動し、2時間近く上がりっぱなしで作業してくれている農場長に感謝です‼

 

 

 

高所恐怖症にもめげず・・・
高所恐怖症にもめげず・・・
夕暮れまで、まだ少し
夕暮れまで、まだ少し

葉物野菜のレシピやパルグリーンファームの栽培の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

⇒ 直営農場「パルグリーンファーム」