パルグリーンファーム通信

お知らせ

2022/01/14
お知らせ

パルグリーンファームは、今年9月で設立10周年を迎えます!設立目的である「組合員交流会」や「とれたて便」でお届けしている作物の様子など、これからもこの「通信」でお伝えしていきます。

パルグリーンファームに新しい仲間が増えました!

三浦さんは農業大学校を卒業した後、農業生産法人で5年間、働いていた経験があります。収穫作業や栽培方法など、今まで経験してきた話を聞かせてもらい、私自身多くのことを学ばせてもらっています。

(左から)椎名農場長 三浦さん 大橋さん 藤森さん

 

不織布とビニールトンネルで守られた
露地畑のほうれんそう

気温が低くなり始めてから葉物野菜の生育が思うように進まない状況が続き、露地の畑もビニールハウスも不織布をかけて、保温と防霜の対策をしています。それでも気温の低い朝はハウス内で不織布をかけてあっても凍ってしまい、解凍しはじめるのは午前8時頃からです。

 

人間も同じで、足の裏が凍ったような痛みを感じることがありますが、太陽が昇るとハウス内がジワジワとあたたかくなり、体が解凍されていくみたいです。そんな時間に幸せを感じています。

 

※ビニールハウスの被覆材はポリフィルムを使用しています。

 

ハウス内の野菜にも不織布をかけます。
ハウス内の野菜にも不織布をかけます。
グリーンリーフの袋詰め作業
グリーンリーフの袋詰め作業
チンゲン菜、もうすぐ出荷です。
チンゲン菜、もうすぐ出荷です。
冬場でも草取り
冬場でも草取り

パルシステム千葉ホームページで、葉物野菜のレシピやパルグリーンファームの栽培の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

直営農場「パルグリーンファーム」