パルグリーンファーム通信

お知らせ

2021/10/25
お知らせ

4月下旬にさつまいもの苗を植付け、9月頃から収穫をしてきました。「紅はるか」という品種で、蒸し芋にした 時の糖度が高く、焼くと安納芋と比較されるほどの甘さになると言われています。

 

さつまいも掘りは、まず、長~く伸びたツルを切って撤去することから始まりますが・・・・・
これがかなり過酷!!!
ツルに足をとられ、作業着の股下が見事に破けるスタッフが出たくらいです。

 

幼稚園の行事の芋掘りは、ただただ楽しかった思い出がよみがえりますが、実際は農家の方が「掘るだけの状態」にしてくれていたんだなぁ…とつくづく感じました。

 

 

里芋は5 月上旬に種イモを植付け、10 月頃から収穫を始めています。「土垂れ」という品種で、肉質は粘りがあり、煮くずれしにくいのが特徴です。例年に比べてサイズが大きく、ひとつの株にぎっしりと詰まっている感じがします。

 

じゃがいもから始まり、さつまいも、里芋と芋堀りが
続いているため、スタッフの体が自然とがっちりして
きました。筋トレ要らずのようです。

 

※さつまいもと里芋の生産量に限りがあるため、「とれたて便」のすべての方にお届けできない場合があります。ご了承ください。

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集

~さつまいもの芋けんぴ~

 

  ★材 料:さつまいも… 200g 、砂糖… 50g 、水…大さじ 2、揚げ油…適量
     

  ★作り方:

  ①さつまいもは洗い、縦長に 1 ㎝幅に切る。

  ②フライパンに①とひたひたになるくらいの揚げ油を入れる。

  ③中火にしてきつね色になるまでこんがりと揚げる。

  ④別のフライパンに砂糖と水を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら②を加えからめる。

  ⑤すぐにお皿に重ならないように並べたら、完成!

 

パルシステム千葉ホームページで、葉物野菜のレシピやパルグリーンファームの栽培の様子をご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

直営農場「パルグリーンファーム」