パルグリーンファーム通信

お知らせ

2020/04/06
お知らせ

パルグリーンファームでは、夏野菜の苗を仕入れるのではなく、種から苗を育てる育苗を行っています。育苗は、ビニールハウスで行っているため、雨風や気温など自然の影響を受けにくく、生育度合いが揃い、丈夫な苗が育ちやすくなります。良い苗を育てられるかどうかで、畑に植え付けた後の生育や収量がおおよそ決まるといわれるくらい、育苗は大事な作業になります。

 

なすの品種:PC筑陽(ちくよう)

長なすで、葉や果実のヘタにトゲが発生しない品種を使用。トゲは収穫や袋詰めの際に刺さると激痛です。PC筑陽はトゲがないので安心して作業できます。

なすの育苗状況

【3/1】 育苗トレーに1粒ずつ種をまき、加温した温室で発芽を促す。

【3/10】最初の発芽を確認。発芽が揃ったら温室から出して管理。

【今後】本葉が2枚になったら、育苗ポットに移し替え、ある程度のサイズになるまで育てる。



種から芽が出て、苗を育て、畑に植え付け、花が咲き、実がなり、収穫を行う!この全ての流れを見届けることができるのは、農業に携わっていて良かったと思うことのひとつですね。

 

育苗トレーと育苗ポット
育苗トレーと育苗ポット
温室
温室
種まきから15日後
種まきから15日後

~新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集~

小松菜としらすの酢のもの  

 

  ★材 料: 小松菜…1/2束、しらす干し…大さじ2、酢…大さじ2、砂糖…大さじ1、塩…小さじ1/2

 

  ★レシピ:
 ①小松菜は3cm長さに切って耐熱皿に広げ、ふんわりラップをかけてレンジで2分加熱する。

 ②ボウルに酢、砂糖、塩を入れて混ぜ、①の水けを絞ってしらすとともに和えたら完成!