ニュース

2021/02/22

パルシステム千葉は、2001年度に「パルシステム千葉コミュニティ活動助成基金」を設置し、地域の課題に市民事業・活動として取り組む団体に対して、資金や広報の面で支援しています。

 

今回、2020年度の交付団体の一つである『NPO法人 フローラファミリー』の皆さまの活動について、ご紹介させていただきます。

団体HPはコチラ

理事長:川名 延江様(左) 代表:川名 明美様(右)  

活動紹介

●活動を始めたきっかけ

 鴨川市は高齢者の割合が高水準ですが、高齢者が安心して生活を送れる場所が少ないという現状があります。将来、介護や看護が必要になったときに、“病院でも施設でもない” その人にとっての「第2の家」としてご利用いただける場所を提供したいとの想いから、「ホームホスピス フローラファミリー」を2014年に設立しました。ご利用者やご家族が「安心できる場所」を目指しています。

 

●おもな活動内容

 設立当初から2ケ月に1回のペースで「青空カフェ」を開催してきました。「青空カフェ」は、当初は介護や健康のことなどの相談業務がメインでしたが、「介護予防体操」「巻き寿司作り」など、いろいろなイベントも取り入れるようになり、利用者の方たちに好評です。

昨年は新型コロナウイルスの影響で開催を休止していましたが、11月後半に1度だけ開催することができました。休止前の約束だった「炭坑節」を皆さんと一緒に踊るなど、20名以上の方々に楽しんでいただけました。また、カフェが活動休止中には、スタッフで100枚以上のマスクを手作りして近隣の方々を中心に配布させていただきました。華やかな柄のマスクに「気持ちが明るくなる」と喜んでいただきました。その他にも、季節の行事(クリスマス・正月・節分など)にあわせて、手作りカードなどをお便りとして配布しています。

 

●今後の課題・活動について

 今年度は「介護保険を知ってもらう」をテーマに講座も開催する予定でしたが、やはりコロナの影響で開催が難しい状況です。開催可能な時期がきたら、多くの方に参加いただけるように準備していきます。特に若い方たちに参加していただくためにも、今後はホームページで告知を行うなどして、積極的に参加を呼びかけていきたいと思っています。

 

●地域の方へのメッセージ

 一人暮らしで引きこもりがちになるなど、一日、誰とも会話のない方がいらっしゃるとお聞きします。ぜひ青空カフェに参加して、地域の方たちと楽しく過ごしてみてください。有料老人ホームの方との交流の場もあり、参加した方からはその場で多くの質問をいただいています。送迎もしていますので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

介護予防体操

青空カフェ(※2016年撮影)

 

パルシステム千葉助成金の活用

利用者の健康チェック用としての備品(血圧計・体温計など)や、季節の挨拶や小物作成のための材料の購入に充てています。

お問合せ先

NPO法人 フローラファミリー

  • 住所 :鴨川市北小町2002-1
  • 電話 :04-7094-5380
  • メール:flora-kitakomachi@iaa.itkeeper.ne.jp