ニュース

プレスリリース

2022/09/06
プレスリリース

 生活協同組合パルシステム千葉(本部:千葉県船橋市本町、理事長:佐々木博子)が8月に実施した「こども記者!夏休み宿題応援企画 フードバンクの活動を知ろう」へ参加した子ども記者による新聞が完成しました。子どもたちがフードバンクを訪問し、スタッフへのインタビューや作業体験などをまとめたものです。作品は、当生協ホームページからも閲覧できます。

 

インタビューや作業体験を記事に

「こども記者!夏休み宿題応援企画 フードバンクの活動を知ろう」は、千葉県内4つのフードバンクと4つの生協によるフードバンク活動の認知向上を図る合同キャンペーンのプレ企画として実施されました。パルシステム千葉では、小学1年生から5年生までの子どもたちがフードバンク事務所(フードバンクふなばし、いちかわフードバンク)を訪問し、スタッフへインタビューしたほか、 寄贈された食品の賞味期限の確認や仕分け・発送作業などを体験しました。

 

 子どもたちが作成した新聞は8月26日(金)、フードバンク・千葉県内生協合同キャンペーンのキックオフイベントの中でも発表されました。発表した子どもたちからは「毎日このようなことをしていて、たいへんだと思った」「仕分け作業が楽しかった」「寄贈先の情報をどのように把握しているのか知ることができた」などの感想がありました。

 

子どもたちが作成した新聞は、こちらのページで公開しています。

 

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21(4階)
理事長:佐々木 博子
組合員総数:25.9万人(2021年度末)  総事業高: 356億円(2021年度末)