ニュース

プレスリリース

2022/02/28
プレスリリース

生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、2月19日(土)に、「商品展示会」を2年ぶりに開催しました。

 

このイベントは、組合員の皆さまへ日頃の感謝を伝えるとともに、パルシステムの商品や活動への理解を広める目的で開催しています。パルシステム千葉の組合員が無料で参加できるイベントです。今回は、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、地域活動施設「パルひろば☆ちば」とメーカー10社、参加者のご自宅をオンラインで繋いでの開催となりました。

 

 今回の商品展示会では、「マスク生活でも若々しく印象アップ!」のマスクメークレッスンや、「作り手が教える豆腐の食べ方提案」のほか、「圧搾一番しぼり菜種油」の産地である南オーストラリア州カンガルー島の生産者との中継など10企画開催し、ミーティングプログラムの4企画では合計174世帯、ウェビナープログラムの6企画では最大83世帯が参加し、10企画ではのべ612世帯の参加となりました。

 

参加者からは「工場の様子を細かいところまで見ることができて、オンラインならではの良さを実感しました」「普段何気なく食べている物にも生産者やパルシステムの思いがたくさん詰まっていることを知りました」「想像していたよりはるかに詳しいご説明で、商品内容や魅力等、理解することができ、とても充実した時間を過ごすことができました」といった好評の声を多くいただきました。

 

パルシステム千葉では、今後も新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、オンラインも活用しながらさまざまなイベントを企画・実施してまいります。

 

▲2年ぶりにオンラインで開催!
▲北海道漁業協同組合連合会の横断幕は圧巻でした
▲カンガルー島の生産者(左下)と中継

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21(4階)
理事長:佐々木 博子
組合員総数:25.2万人(2020年度末)  総事業高: 355億円(2020年度末)