ニュース

プレスリリース

2022/05/03
プレスリリース

 生活協同組合パルシステム千葉(通称:パルシステム千葉)は、4月23日(土)、30日(土)(両日ともに午前、午後の2部開催)に直営農場パルグリーンファーム※(野田市)において、「ビタミンいっぱい!グリーン収穫祭」を開催しました。

  今回のイベントは、まん延防止等重点措置の解除を受け、感染防止対策を徹底した上で開催し、両日で組合員57世帯175名が参加しました。

 

 参加者からは、「土づくりや肥料、植物の栽培方法も学べて大人にも楽しく、子どもも初めての収穫体験に夢中になっていました。」、「こうした産直交流企画が魅力で、パルシステムの利用を始めました。子どもと一緒に体験でき、とても良い経験になりました。ありがとうございました。」など、好評の声を多くいただきました。

 今後も引き続き感染防止対策を徹底した上で、親子向け企画や生産者との交流企画などを実施していく予定です。

※パルグリーンファームは2012年にパルシステム千葉が農業生産法人として立ち上げた直営農場です。職員が農業者となって、野田市の遊休農地を活用し、農薬や化学肥料に頼らず、土づくりにこだわったビタミン・ミネラル分の多い野菜づくりにチャレンジしています。栽培基準は、パルシステムの「エコ・チャレンジ」以上で組合員交流や職員研修の場としても利用しています。

また、パルグリーンファームは2022年9月で設立10周年を迎え、さまざまな企画も予定しています。

 

直近の産直交流企画(予定)

・5月7日(土)「ちば緑耕舎 田植え、生き物観察(印旛郡栄町)」 ・6月4日(土)「パルグリーンファーム じゃがいも収穫体験(野田市)」 ・6月11日(土)「ちば緑耕舎 草取り、かかし作り(同)」 ・6月18日(土)「パルグリーンファーム じゃがいも収穫体験(同)」

▲収穫体験の様子
▲収穫体験の様子
▲生産者(左)と参加者の交流の様子
▲生産者(左)と参加者の交流の様子

 

この件についてのお問い合せは下記までお願い申し上げます

パルシステム千葉

 

生活協同組合パルシステム千葉 組織・広報部
TEL 047-420-2605 / FAX 047-420-2400
ホームページアドレス https://www.palsystem-chiba.coop  / E-mail palchiba-hp@pal.or.jp
生活協同組合パルシステム千葉 千葉県船橋市本町2-1-1  船橋スクエア21(4階)
理事長:佐々木 博子
組合員総数:25.2万人(2020年度末)  総事業高: 355億円(2020年度末)