ニュース

お知らせ

2021/10/18
お知らせ

(NPO 法人)ちばこどもおうえんだん(*1)「こども・若者未来基金」の趣旨に賛同し、パルシステム千葉は募金に取り組んでいます。今年度もよろしくお願いします。

 

2017 年より県内3 生協が連携して取り組んでいる「こども・若者未来基金」は、5 年目を迎えます。これまでに約3,800 万円の寄付が集まり、延べ64 名(87 件)の子どもたちの自立を応援することができました。ご協力くださった皆さまに、心より感謝申し上げます。

社会的養護(*2)下に暮らす(暮らした)こども・若者の自立に向けた支援は、民間を中心に少しずつではありますが整備されようとしています。しかし、多くの子どもたちの自立にはまだまだ困難がついてまわります。

 

「こども・若者未来基金」は、こうした子どもたちに寄り添い、たとえいったんは挫折したとしても再チャレンジしようとする子どもたちの多様な自立を、「伴走者」とともに応援します。

 

コロナ禍が長期化する今、社会的養護の下で育った若者の中にも、仕事やアルバイトがなくなったり減ったりしている人が多く、状況はさらに困難になっています。今年度も、一人でも多くの子どもたちを応援できるよう、皆さまのご理解・ご協力をお願いします。

【受付期間】11月1日(月)~11月26日(金)注文提出分まで

【募金方法】募金方法は現金とポイントによる2つがあります。注文用紙、またはインターネットでの注文時に下記の6ケタ番号と口数をご記入・ご入力ください。

 

現金の場合

申込番号:133230/1口金額:300円
申込番号:133248/1口金額:1,000円

※募金された金額は商品代金と一緒に請求させていただきます。

ポイントの場合

申込番号:169030/1口:300ポイント(=300円)
申込番号:169048/1口:1,000ポイント(=1,000円)

※ポイントはお手持ちのポイントから差し引かせていただきます。
※保有ポイントが申込み口数に満たない場合、
 保有ポイントをすべて差し引かせていただきます。

 

  1. ちばこどもおうえんだん:社会的養護の必要な子どもの自立等を目的に設立。2015年7月より千葉市里親制度推進事業を受託し、千葉県内にある3生協や労働福祉団体(一般社団法人千葉県労働者福祉協議会)が参画し事業をすすめています。
  2. 社会的養護:いろいろな理由で、家庭で暮らすことのできない子どもを社会全体で育むこと。

【お問合せ先】組合員・コミュニティ活動推進部

  TEL:047-420-2605
  メール palchiba-katsudo@pal.or.jp