パルグリーンファーム通信

パルグリーンファーム通信

2012年12月にスタート。遊休農地を活用して野菜を栽培しています。前日に収穫したお野菜をお届けする「直営農場とれたて便」を展開しています。栽培方法は「エコ・チャレンジ(※)」レベル以上。自然循環を大切にしたビタミン、ミネラル分の多い野菜作りを目指しています。

※エコ・チャレンジの基準

化学合成農薬、化学肥料を各都道府県で定められた慣行栽培基準の1/2以下に削減。加えて、パルシステムの「削減目標農薬」の不使用を原則とします。(青果は、除草剤、土壌くん蒸剤不使用。)