イベントレポート

イベントレポート

2019/12/17レポート公開

開催日:12月6日(金)
イベントレポートサポーター:田中 綾香さん

ぐっと冷え込んだ寒空となった12月6日。
広がる企画★pal ぷらす「0才からのコンサート Te.to.Te クリスマスコンサート」が新習志野駅近くの茜浜ホールで行われました。
当日は48名ほどの参加があり、赤ちゃん連れの方は、前のほうのシートの上でママと一緒にのびのびと、大人の方は後ろの椅子席でゆったりと、素敵な音色に耳を傾けていました。

主催のTe.to.Teさんは3名とも同世代のママで、ピアノ奏者さんはお子さんをおんぶして演奏されていて、
「ママたちにも気兼ねなく、クラシック音楽を楽しんでもらえるように、あえてカジュアルな服装で来ました」
など、随所に赤ちゃんや小さいお子さん連れでも、リラックスして楽しめる雰囲気をつくってくれていました。

 
「あわてんぼうのサンタクロース」の演奏後には、なんとサンタさんが登場!
みんなにフワフワの雪を降らせてくれ、「雪」の音楽に合わせて、降ってきたワフフワ雪を掴んだり、投げたりして楽しみました。
お子さんたちにおなじみの曲に合わせて、奏者の方が会場内をグルッと歩くと、歩けるお子さんたちは一緒に行進していて、とても楽しそうでした。

「アメージンググレイス」など、大人が楽しめる曲もありました。

 
フルート演者の方は、子育ての合間をぬって、毎朝5時起きで、音楽療法カウンセラーとメンタル心理ミュージックアドバイザーの資格も取得されたとのこと。
「ピアノ、フルート、バイオリンの音色は、人が心地よく感じる周波数が出ているので、ママたちもイラっとしちゃった時には、動画サイトなどもうまく活用して、音楽の力を借りて癒されてみてください。」とのお話。さらに、
「お子さんのイヤイヤ期にも音楽の力は絶大。歌うことは自己表現、ストレス発散にも繋がります。恥ずかしがり屋さんだったり、自己表現が苦手なお子さんは、ママと一緒にカラオケに行ってみることもオススメです。」
などといった、今日から活かせる子育てへのワンポイントアドバイスまでいただきました!

 
帰りには、みんな大好き「キャロっとさん」のジュースのお土産もいただき、ステキな音色に癒され、Te.to.Teさんの「ママでもチャレンジできます!」に勇気をもらい、とても素敵な時間を過ごせました。

▲皆さんリラックスして音楽を楽しんでいます
▲サンタさん登場でみんな大喜び!
▲フワフワの雪に興味津々です
▲「さんぽ」はみんなで行進!
▲赤ちゃん目線はこんな感じです

イベント概要

情報掲載日:2019年12月9日