イベントレポート

イベントレポート

2021/12/28レポート公開

\印西センターの活動スタッフです/

12月21日(火)、講師にSmileSugarProjectの鈴木さん、(株)オルタートレードジャパン(以下ATJ)の藤山さんをお迎えして、オンラインのつどい「~フェアトレードを日常に~マスコバド糖学習会」を開催しました。

センターサポーターの鈴木さんは、2021年夏にフェアトレード食材を使った手作りスイーツの販売店を開業されました。3月に印西センターで開催した、「マスコバド糖の絶品かりんとう」でマスコバド糖について講座をされたことが、開業の決意のきっかけになったそうです。つどいがきっかけになったと聞いて、私たちスタッフもとても嬉しくなりました。

今回、鈴木さんにはマスコバド糖学習会とマスコバド糖の豆腐ドーナツ・クロカンブッシュ風の作り方についてお話しいただきました。

ATJ藤山さんには、フィリピン・オルタートレード社制作のマスコバド糖製糖工場の動画を放映いだきました。また、試食品としてスティックシュガーもご提供いただきました。

2021年12月16日から17日にかけてフィリピンを襲った強大な台風22号では、未だ現地では停電が続いていて、被害の詳細が把握しきれていないそうです。被害に遭われた方へお悔やみ・お見舞いを申し上げます。

≪参加者の感想≫

  • マスコバド糖について全く知らなかったので、とても勉強になりました。同じサトウキビを原料にしていても、栄養価などが違っていることに驚きました。
  • マスコバド糖の工場の様子、生産者さんたちの様子が観れて、これからも安心して購入できると実感しました。また、フェアトレードのことも学ぶことができ、これからの商品選びの参考になりました。
  • マスコバド糖のお話を聞きながら、改めて世界の人々が支え合って良いものを作り出すことの大切さを学びました。これからもこの活動を応援したいと思います。
  • 製糖工場の動画の中で、工場責任者のライアンさんやスタッフの方たちが楽しそうにお仕事をされている様子に、元気をもらいました。明るい雰囲気の動画でとても良かったです。

参加の皆さんにマスコバド糖をさらに知っていただき、より親しみを持っていただけたのではないかと思います。民衆交易のマスコバド糖を選んでいただくことが、現地へのエールとなります。フェアトレードの輪がさらに広がってくれたら嬉しく思います。

講師の鈴木さん、藤山さん、ご参加の皆さま、ありがとうございました。

イベント概要

開催日程
2021年12月21日
10:00 〜 11:30
会場
※このイベントはオンラインです
会場住所
※このイベントはオンラインです
参加費
無料
申込み〆切日
11月19日(金)
★お申込み多数の場合には、抽選となります
★ご当選の方に「参加のご案内」をメールでお届けします。
お問合せ
パルシステム千葉・印西センター
担当:地域活動運営スタッフ
TEL:0120-863-618 (月~金9~15時)
TEL:0120-863-618 【行事専用ダイヤル】(月~金9~15時)
E-MAIL:inzai-kumikatsu@pal.or.jp
情報掲載日:2021年11月8日

マスコバド糖の魅力と、フェアトレードについてお伝えします。
マスコバド糖を使ったスイーツ作りもライブでお届けします。

ネグロス島と日本の人々が直接つながる、民衆交易の黒砂糖です。
マスコバド糖で豆腐ドーナツのクロカンブッシュ風を作ります♪

~プログラム~
✤マスコバド糖学習会
✤マスコバド糖を使ってスイーツ作り

*************************************************************

◆講師:Smile Sugar Project 鈴木 美和さん
◆募集:20名

*************************************************************

◆講師紹介◆ Smile Sugar Project 鈴木 美和
フィリピン伝統製法の黒糖「マスコバド糖」を愛用して20年超。
学生時代にはネグロス島のサトウキビ畑・製糖工場を現地視察。
2021年、フェアトレード食材を使った心と身体にやさしいオリジナルスイーツの移動販売店を開業。

ライブでお楽しみください♪