イベントレポート

イベントレポート

2020/11/25レポート公開

開催日:11月18日(水)
組合員・コミュニティ活動推進部 産直交流課スタッフ

11月に入り、産直交流が再開!「新しいカタチ」としてオンラインでの産直交流が始まりました。

第一弾は、パルシステム千葉直営農場パルグリーンファームで開催しました。

Zoomを使ったリモート交流ではパルグリーンファームの様子を農場から生中継!人参の育っている露地栽培、16棟あるハウスの中の小松菜・ほうれん草・ルッコラ・サニーレタス・ミニ白菜・チンゲン菜・水菜が育っている様子を農場長に説明してもらいました。参加者からは「今の畑の様子を見ることができてとても良かった」との声をもらいました。

この日はオンライン交流の初回ということで、特別に参加者がリモート収穫した里芋をお届けすることに!葉の様子や株の根元を見て、自分で選んだものを農場長が掘ってくれました。「自分の選んだものが自宅に届くのが楽しみ!」と皆さん笑顔でした。

圃場の案内のあとは、パル千葉ほっと*ちゃんねる(YouTube)に公開しているパルグリーンファームの動画を皆さんに見てもらいました。農場長やパルグリーンファームのスタッフが野菜クイズを出しています。まだ見ていない方はぜひご覧くださいね。

クイズ「この野菜はなんでしょう?」
※YouTube動画が開きます

 

次はパルグリーンファームの小松菜を使った調理です。参加者には事前に材料をお知らせして用意してもらいました。まずはサポーターにお手伝いしていただきデモンストレーションを行います。レシピは事前に送ってあるので、手順を確認してもらい、リモートを一時中断して各自調理をします。

 

この日のメニューは「小松菜の菜飯おにぎらず」「ナムル」「簡単みそ汁」の3品です。「時間をかけずに一人ご飯」をコンセプトに、手軽にお野菜もしっかりとれる一食を紹介しました。20分ほどで調理してまたリモート画面の前に戻ってきていただき、みんなで「いただきます」をしました。おにぎらずは小松菜の菜飯のほかに、ご自宅にあるもので自由に作っていただいたのですが、それぞれとてもおいしそうでした!

 

時間の都合で一人ひとりにお話を聞くことができない代わりに、食べながらお野菜クイズや簡単なアンケートを行いました。簡単な操作で投票結果もすぐに共有できるので、“参加感”もあるようです。皆さんが楽しんでいる様子を見ることができてとても良かったです。

まだZoomを利用した産直リモート交流を経験したことがない方も、一緒に楽しく交流できるよう企画していきますので、ぜひこの機会にリモート交流を始めてみませんか?この先もたくさんの産直リモート企画を予定しています。皆さんのご応募お待ちしています!

イベント概要

開催日程
2020年11月18日
会場
※このイベントはオンラインイベントです。
会場住所
※このイベントはオンラインイベントです。
参加費
無料
申込み〆切日
11月2日(月)17:00
お問合せ
TEL:047-420-2605 
メール:
palchiba-kikaku@pal.or.jp
/組合員・コミュニティ活動推進部 産直交流課
情報掲載日:2020年10月16日

「作る」と「食べる」をともに支え合うパルシステムの「産直」。
パルシステム千葉では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に十分配慮した交流企画に加えて、オンラインを活用した【新しいカタチ】の産直交流も開催します。
産直交流は組合員にとっては日々の食への安心と知識を深められる機会、そして生産者にとっては、食べる人と直接話ができる貴重なコミュニケーションの場です。

❝#おうちで産地とつながろう!❞

——————————————————————————————————

◆内 容:①パルグリーンファーム圃場より中継、紹介
     ②生産物を使った調理デモンストレーション
     ③各自で調理(一時中断、ご家庭で調理になります)

◎「Zoom」(オンライン会議ツール)を使用した交流会です。
◎ご参加にはパソコン(カメラ付)、またはタブレット、スマートフォンが必要です。

◆募 集:15名程度

——————————————————————————————————