イベントレポート

イベントレポート

2019/09/10レポート公開

開催日:8月22日(木)
イベントレポートサポーター:井上 美佐子さん

この日、八千代市の緑ヶ丘公民館で、習志野センターのパルシステムのつどい「教えて!気象予報士さん なるほど納得!雲のひみつ♪」が開催されました。
非常に興味深いテーマに、広報サポーターとして、はやる気持ちを押さえきれない状態で会場に出向きました。
既に何組かの参加者が到着していらっしゃいましたが、皆さんも同じ気持ちだったと思います。

定刻にセンタースタッフの開始挨拶の後、以下の内容で講習会が進められました。
小学生を中心とした子どもたちは初めは緊張した面持ちでしたが、講師の皆さんのわかりやすく丁寧な説明に次第にリラックスし、十分に楽しんでいる様子が見て取れました。

【実験】

・気圧とは?
 「漬け物容器に袋入りお菓子を入れ、中の気圧を上げ下げするとどうなる?」
 「エベレスト頂上と同じ気圧にすると?」
 と興味津々の実験が始まりました。

・雲を作る
 ペットボトルを使った実験を行い、雲はどうやってできるのか、なぜ南極では雲ができにくいのかを学びました。

・強風作り
 台風は風速17.2m/s以上の風であるとのことですが、実感がわきません。
 「じゃあ強風を作ってみよう」ということで、うちわで風を作り風速を測定する実験に入りました。
 ここで突然みんなのスイッチが入り、記録更新目指しての挑戦が始まりました。
 大人顔負けの強風を作った人には賞品も出て大いに盛り上がりました!

風とは空気の移動である、天気が穏やかになる時の状態、などの座学があり、熱心にノートを取っている姿も見られました。

【クイズ】
雲の名前、雷からの逃げ方、日本の最高・最低気温の場所、など楽しみながら頭を使いました。
白い虹、環水平アーク、雷、竜巻など普段あまり見られない気象現象の貴重な写真を見せていただき興味が尽きませんでした。

【ことわざ】
「猫が顔を洗うと雨が降る」など、天気にまつわることわざが理論的に正しいことを紐解いていただき、全員納得です。
「観天望気(自然現象や生物の行動から天気の変化を予測すること):1日1回は空を見よう!」とのお話に目から鱗の思いでした。

【空はなぜ青い? 朝焼け夕焼けはどうして赤い?】
光の周波数と大気の状態の関係からの説明で少々難しい面もありましたが、ちょっと物知りになった気分で最後のまとめとなりました。

 

参加された方々の感想は以下のとおりです。
・低学年の子どもには少し難しいかな?と思っていましたが、実験など楽しみながら学べたので、とても分かりやすかったです。親子で楽しめました。
・雲の話がおもしろかったです。空を見て、次の日の天気を予想してみたいです。

 

「体と頭を使って楽しく学んだ」講習会、パルシステムの商品を試食しながら、とても充実したイベントだったと思います。
このような企画に多くの組合員が参加すれば、新たな提言も生まれるのではないかと思います。 

▲気圧の実験。圧力がかかると、中のお菓子袋はどうなる?
▲強風ってどんな感じ?うちわで強風が作れるか、みんなで競争!
▲強風作りで自己最高記録が出ると、みんな走って報告にきます。
▲同じように見える雲も1つ1つ違います。雲を見ると、このあとの天気が分かるそう。
▲靴を蹴飛ばして天気を占う「あーしたてんきになぁれ!」は下駄の湿気が影響するそうです。

イベント概要

開催日程
8月22日(木)
10:00~12:00
会場
緑が丘公民館 集会ホール
*Pなし
会場住所
八千代市緑が丘3-1-7
アクセス
東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」徒歩約5分
参加費
無料
申込み〆切日
7月19日(金)15時
当選者に7月22日(月)から26日(金)までにご連絡いたします。
 ・日中連絡のつく番号か、留守電話設定をお願いします。
 ・キャンセルが出た場合随時繰り上げ、ご連絡します。 
 ・会場地図・詳細(持ち物など)は、参加のご案内にてお知らせします。
お問合せ
TEL:0120-862-618
(月~金 9:30~15:30)
FAX:047-493-4300
メール:narashino-kumikatsu@pal.or.jp
/習志野センター
お申し込みの際は以下をお知らせください。
➀行事名
②開催日
③組合員番号
④参加者全員の氏名・お子さんの学年
⑤電話番号(FAX有・無)
【保育ありの行事は必ず保育をつけて】
⑥お子さんのお名前(ひらがな)
⑦性別
⑧呼び名
⑨参加時の年齢(○才○ヶ月)
⑩保育経験(有・無)
⑪トイレ関係(おむつなど)
情報掲載日:2019年7月8日

いつも何気に見ている「雲」。実は!あんなこともこんなことも、わかるんですよ~。

雲の見方やことわざも教えてもらって、雲博士になろう♪雲にまつわる実験もあります。

夏休みの自由研究にもお勧めです♪

———————————————————————————————

講師:日本気象予報士会千葉支部の皆さん
募集:30名(小学生以上の親子10組くらい) 
 *応募多数は抽選
保育: あり数名(4か月以上のお子さんお一人500円、チーパス提示で200円)

———————————————————————————————

<開催地MAP>