イベントレポート

イベントレポート

2020/02/18レポート公開

開催日:2月6日(木)
イベントレポートサポーター:鵜沢 悦子さん

今日はパルシステム千葉の産直イベント野付漁協『浜の母さん料理教室』に参加してきました。

北海道の野付(根室地方)から、漁師の奥様たち“浜の母さん”が活ほたてやしまえびを使った学習会と料理教室です。
まずは、北海道ぎょれん(北海道漁業協同組合)の活動を教えてもらいました。

野付漁業協同組合では、『 森と川と海はひとつ』をスローガンに植樹活動を通した森作りを実施していて、「森の養分が川に流れやがて海に届き、魚たちの栄養となって豊かな海に育つ」という考えのもと、活動しています。
パルシステムでも、組合員が産地見学を兼ねて産地を訪れ、植樹活動をしています。
今年も6月に『「産地へ行こう」浜の母さんのふるさと、ほたて、秋鮭の本場を訪れて見ませんか?」があるそうです。

また、資源管理型漁業にも取り組んでいて、稚貝や稚魚を放流し、未来に資源を残すために育てているそうです。
ほたては4年かけて育て、漁獲するのだそうです。

学習会の後は、お待ちかねの料理教室。
ほたての殻外し体験では、手のひらより大きなほたての貝柱を殻から外し、お刺身にしました。
活ほたてと冷凍ほたての食べ比べもしました。活ほたては歯ごたえがあり、冷凍ほたては熟成されて、甘くとろけるようでした。豊かな海で育った大きなほたてを使った料理はどれもおいしかったです。
ほかにも、ほたてのフライ、ほたてごはん、秋鮭のちゃんちゃん焼き、秋鮭の味噌汁、スモークサーモンのサラダがあり、とてもおいしかったです!!

 

▲浜の母さんのお手本を見て、グループごとに調理スタート。
▲ほたての殻外しに挑戦!うまくできるかな…?        
▲大成功!こんなに大きな貝柱、なかなか見かけません。
▲活ほたてと冷凍ほたての食べ比べ。「私はこっちかな?」と好みが分かれました。
▲貴重なしまえびもいただきました。プリッとした食感と甘みがたまらない!
▲海の幸満載!お腹いっぱいいただきました。

イベント概要

開催日程
2月6日(木)
10:30~14:00
会場
千葉市消費生活センター
会場住所
千葉市中央区弁天1―25―1
参加費
1000円
申込み〆切日
1月20日(月)17:00
お問合せ
TEL:047-420-2605
FAX:047-420-2400
メール:
palchiba-kikaku@pal.or.jp
/組織・広報部(産直)
情報掲載日:2019年12月9日

「コア・フード」のホタテやスモークサーモンでおなじみの野付漁協から今年も元気な浜の母さんたちがやってきます!野付漁協は森・川・海と自然の循環にかかわる環境全体を守る活動を続けています。

その海が育む自慢のホタテや鮭を使って浜の母さんと一緒に調理します。殻つきのホタテ貝をはずすところから教えてもらえますよ!

———————————————————————————————

◆定員:30名(抽選あり)
◆保育:5名程度 ※保育料:500円(チーパス提示で200円)

———————————————————————————————

<開催地MAP>