イベントレポート

イベントレポート

2019/03/08レポート公開

開催日:2月20日(水)
イベントレポートサポーター:長岡 智子さん

子育て真最中のご家庭、子育てが一段落したご家庭、置かれた状況は違いますが、どの世代も気になるのは「これからどれくらいお金は必要になるんだろう。子どもが独立した後ってどれくらい準備すればいい?」「我が家の貯蓄、このままで老後も大丈夫?」ではないでしょうか。
先日、そんなお悩みの助けになりそうな、パルシステムのつどい「セカンドライフを考える~年金の基礎と老後資金計画~」が全日警ホールで行われました。

講師であるLPA(ライフプランアドバイザー)の橋岡恵子さんの前に集まったのは、小さいお子さんの子育てに奮闘している方からシニア世代の方までと、幅広い世代の約30名。
置かれている状況も違えば、気になるポイントも違うようです。
ただ、どの世代にも重要なのは「年金制度を正しく理解・把握すること」。

橋岡さんの年金に関するお話を聞いて痛感したのは、「年に1度届く年金定期便で自分の年金支給状況を確認すること」「自分の子どもが20歳になった時は、年金の加入について子どもと一緒に把握しておくこと」です。

また、今や常識とはなっていますが、支給される年金だけでは不足するであろう老後資金。自分や配偶者の年金の加入状況や希望するセカンドライフの形などによって、老後資金がどの程度必要なのかは一概に言えませんが、「生活をミニマムにする」「他人と比較しない。見栄を張らない」など、老後の生活を本当の意味で豊かに過ごすヒントは色々なところにありそうです。

特に講座の後半でお話いただいた「3Mのすすめ」(MIND:生きがいづくり、MEDICAL:健康づくり、MONEY:資金づくり)を頭の片隅に置きつつ、今から自分にできることを始めるといいかもしれません。

もし、年金についての不安や老後資金についてもっと知りたいと思った方は、パルシステムのつどいなどで開催されている、ライフプラン講座に参加し、質問をしてみるのもオススメです。

▲本日の講師、LPAの橋岡さん
▲受講者の質問に丁寧に回答していただきました。この日は他にも何人もの手があがりました。

イベント概要

開催日程
2月20日(水)
10:00~12:00
会場
全日警ホール
2階 第3会議室
会場住所
市川市八幡4-2-1
アクセス
JR「本八幡」駅徒歩約8分
京成線 「京成八幡駅」徒歩約5分
※公共交通機関をご利用ください
参加費
無料
申込み〆切日
2月8日(金)18:00
★当選の方のみ、電話・メール・FAXにてご連絡いたします。
お問合せ
TEL:0120-861-018
(月~金 9:30~15:30)
FAX:047-378-8340
メール:ichikawa-kumikatsu@pal.or.jp
/市川センター(担当:地域活動運営スタッフ)
※電話番号は「わたぼうし」パルシステムのつどい行事申込み・問い合わせ専用ダイヤルになります。
情報掲載日:2019年1月7日

子育てがひと段落して、次に気になる「セカンドライフ」。

リタイア後の暮らしにかかるお金は?年金で賄える?介護への備えは?…などなど、気になっている方いませんか。

そんな方、必見!年金制度の基礎から、セカンドライフ計画の考え方まで、丁寧に教えてもらえますよ。より良い第二の人生づくりを一緒に考えましょう!

——————————————————————————————-

定 員:30人(応募多数の場合は抽選)
講 師:LPA 橋岡 恵子さん
保 育:※定員となりましたので受付を締め切らせていただきます。
〆 切:2月8日(金)18:00
★当選の方のみ、電話・メール・FAXにてご連絡いたします。

——————————————————————————————-

<開催地MAP>