開催イベントのご紹介

イベント概要

開催日程
2021年7月6日
10:00 〜 11:30(予定)
会場
自宅でオンライン参加、または
船橋本部で視聴(定員10名)
参加費
無料
(産直小麦のカステラをプレゼント)
申込み〆切日
6月21日( 月)17:00
お問合せ
TEL:047-420-2605 
メール:palchiba-kikaku@pal.or.jp
/産直交流課
いますぐ申し込む
情報掲載日:2021年5月24日

ゲノム編集とは、特定の遺伝子を狙って切断し、その部分に変異を起こす技術です。偶然に頼らず、狙った遺伝子を改変できるのが特徴です。この技術を用いることで、品種改良が効率的に行えるようになると言われています。

ゲノム編集にはいくつかの種類があります。食品への応用で研究が進んでいるのは「その1(SDN-1)」の技術です。これは自然界でも起こりうる突然変異と区別がつきません。そのため、現在の科学技術ではゲノム編集技術を利用した作物かどうかを検査などで判別するのは困難、とされています。

今後はこの技術を応用した食品(ゲノム編集食品)が流通すると言われています。それがどのようなものなのか、消費者である私たちのくらしにどのように関わってくるのか?基礎となる知識を学びましょう。

********************************
◆募 集:50名程度
◆内 容:ゲノム編集技術の基礎知識を学ぶ
◆講 師:天笠啓祐氏
    (市民バイオテクノロジー情報室代表、ジャーナリスト)
********************************

オンライン環境のない方のために、会場にパルシステム千葉船橋本部を追加!

会場と講師をオンラインでつなぎます。会場からも視聴できるようにしました!

   ※今後の状況を考慮し、中止となる可能性もあります。

 

お試し!パルシステム商品!

参加して期日までにアンケートを提出した方に、パルシステム商品をプレゼント!指定の商品をご注文いただき、商品分のご利用代金を相殺する形になります。

※アンケートの提出を確認できない方は相殺されませんので、ご注意ください。必ず受領メールをご確認ください。

商品名 産直小麦のカステラ

※注文の詳細は当選案内でお知らせします。

 

◎「Zoom」(オンライン会議ツール)を使用した学習会です。

◎ご参加にはパソコン(カメラ付)、またはタブレット、スマートフォンが必要です。
◎〆切から1週間以内に、当日使用する資料を全員に郵送します。

 

オンライン接続テスト

Zoomが初めての方やご不安な方には、基本操作と接続の確認テストを実施します。ご希望の方は産直交流課まで「メール」でご連絡ください。

産直交流課 palchiba-kikaku@pal.or.jp