イベントレポート

イベントレポート

2022/02/07レポート公開

ハンガーフリーワールド(以下HFW)の四元さん・田中さんを講師にお迎えし、「世界の料理と食料問題を考える・一緒に作ろうブルキナファソの郷土料理」を開催しました。

世界では人々が十分に食べられる量の食料が生産されているのに、10人に1人が飢餓に苦しんでいます。一方で、家畜飼料も含めて多くの食料を輸入しながら、食べ物を捨てている私たち。

食料問題について考える学習会では、貧困の連鎖を終わらせるために、私たちができることについても多くの示唆がありました。

その後、HFW田中さんのご自宅からのライブ調理を見ながら、参加者も同時に各家庭で調理を行いました。完成したのは、ブルキナファソのお祝いの席で食べられる”リ・グラ(揚げた魚と野菜が入ったトマトベースの煮込みごはん)”。

 

現地スタッフからの「日本の皆さんにブルキナファソ人が食べている味を知ってもらうことができて幸せです。これからも応援よろしくお願いします。」というビデオメッセージも印象的でした。

 

『食べること=幸せなこと』

 

世界とつながるHFWの
書き損じハガキ回収キャンペーン

 

・・・・・5/31までです。

イベント概要

開催日程
2022年1月28日
10:30 〜 12:15
会場
※このイベントはオンラインです
会場住所
※このイベントはオンラインです
参加費
無料
申込み〆切日
12月22日(水)
★応募多数の場合は抽選になります。
★当選者のみご連絡させていただきます。

お問合せ
パルシステム千葉・印西センター
担当:地域活動運営スタッフ
TEL【行事専用ダイヤル】:0120-863-618(月~金9~15時)
E-MAIL:inzai-kumikatsu@pal.or.jp 
情報掲載日:2021年12月6日

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールドでは、日本および、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダの5ヵ国で、
飢餓をなくすための活動をしています。ブルキナファソは日本ではあまりなじみのない国ですが、
どのような食材を、どこで買って、どのように調理して食べているのでしょうか。
私たちの食との違いや共通点を一緒に考えてみませんか。現地NGOスタッフから動画メッセージも届きます。

ブルキナファソは西アフリカの内陸の国です。
当日、リ・グラ(揚げた魚と野菜が入ったトマトベースの煮込みごはん)を一緒に作ります。
ハガキ・切手等回収活動についてもお伝えします。

********************************************************

募集:20名

********************************************************
※ご自宅で一緒に調理をする講習会です。