理事会・監事会報告

理事会
2015/11/25 開催

承認されたこと

1.マイナンバー制度制定に伴い、個人番号及び特定個人情報取扱規程の制定が承認されました。

 

10月供給高:2,389,459千円(予算差+49,093千円)

10月末出資金:7,888,297千円(先月差 ▲2,196千円)

10月末組合員数:224,465名(先月差▲93名)

 

—————————-

※マイナンバー(個人番号)とは、・・・国民一人ひとりが持 つ12桁の番号のことです。
 Q.どうしてマイナンバーが必要なの?
 A.マイナンバー制度には「行政の効率化」、「国民の利便性の向上」、「公平・公正な社会の実現」というメリットがあります。

 Q.自分のマイナンバーはどう知るの?
 A.平成27年10月から、住民票を有する全ての人に、1人1つのマイナンバー(個人番号)が通知されます。

 Q.「個人番号カード」とは何のこと?
 A.マイナンバーの通知後に市町村に申請をすると、身分証明書や様々なサービスに利用できる個人番号カードが交付されます。

 Q.マイナンバーが必要なのは、いつ?
 A.平成28年1月から、順次、社会保障、税、災害対策の行政手続でマイナンバーが必要になります。

(出典:政府広報オンラインより一部抜粋)