理事会・監事会報告

理事会
2014/10/22 開催

承認されたこと

  1. パルシステム千葉と友好生協である韓国チャム・ジョウン生協との役員交流の実施にあたり、訪韓する派遣役員について、承認されました。
  2. パルシステム連合会・2015年度福島子ども保養カンパを2014年11月24日(月)から2014年12月26日(金)に実施し、全組合員を対象に参加を呼びかけることが承認されました。
  3.  2015年度パルシステム千葉NPO助成基金運営委員会の設置、委員と助成総額上限額について承認されました。
  4. パルシステム千葉環境方針に基づき、エネルギー政策推進の一環として「ソーラーシェアリング」を組合員・千葉県内の生産者・パルシステム千葉の3者が連携し、実施に向けた計画を準備することが承認されました。

 

* Q1 「ソーラーシェアリング」とは?
  A1 農地に支柱を立てて上部空間に太陽光発電設備などの発電設備を設置し、農業と発電事業を同時に行うことをいいます。

  Q2 今回の計画でCО2削減にはどのくらい効果があるのですか?
  A2 50kw未満の太陽光パネルを2ヶ所に設置する計画です。1ヶ所当たりのCО2削減は年間19,178kg、2ヶ所で年間約38,000kg(杉の木に換算すると約2,700本分)の削減となります。