介護の記録「つれづれ日記」

2018/05/21

里見デイサービスでは毎年、日曜日を利用してご利用者の方やご家族と一緒に行く日帰りバス旅行を企画しています。

 

今年も3月、この時期にしては暖かな陽気の中、成田山新勝寺でお参りをして、鰻を食べてきました。

 

旅行企画は、日ごろ話をする時間が取れないご家族の方々とも色々な話をすることができます。

ご自宅での様子、デイの様子など、お互いに細かく伝え合い、知ることができるよい機会となりました。

 

今年は例年より参加者が少なかったのですが、それでも里見デイのメンバーが集まるといつも賑やかです。「懐かしい」と思い出を語る方や、「初めて来た」と目をキラキラさせている方など、みなさんそれぞれに楽しんでもらえたようです。

 

また普段と違う環境ということもあってか、最後まで元気に歩くことができました。

 

これからも楽しみのある生活を送り、そして職員も一緒になって楽しむ、そんな過ごし方ができたらと思います。

 

 

みんな笑顔でハイ、チーズ!
みんな笑顔でハイ、チーズ!

介護アドバイス〈指先をしなやかに〉

 

年齢を重ねることや、文字を書くなどの指を使う動作が減ることで、指の腱が硬くなってくると、箸の扱いやボタン締めが苦手になるなど、生活に支障も出てきます。

 

そこで、短い時間でできる指先を柔らかくする体操を紹介します。

 

まず、マルをつくるように片手の親指の腹とひと指し指の腹を合わせます。次に親指と中指の腹、次は親指と薬指というように順番に小指まで行って戻ってきます。

 

簡単そうですが、うまくマルが作れないこともあり、それだけ腱が固くなっていることが判ります。

ちょっとした休憩時間やテレビを見ながら、少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

      

里見デイサービス
管理者:青木義行