パルグリーンファーム通信

2018/05/07

まずは、今月も夏野菜の育苗経過についてお伝えします。

なすもピーマンも育苗トレーからポットへ移せる大きさになったので、引っ越ししました。

今年は暖かいこともあって、比較的安定して育苗できています。

 

先日はキュウリの種をまきました。まもなく発芽を迎える予定です。

今年は夏野菜だけで4,000粒近く種をまいていますが、そのうちの8~9割が順調に生育しています。

生育不良が出てくることも踏まえ、まだ気が抜けません。

最終的にどのくらい植え付けまで辿り着けるかが重要となります。

 

そのため順調でも、反省点を見つけて試行錯誤しています。

育苗に使う土は、毎年配合を変えて手作りしています。

ここ数年は追肥をしているので、追肥の分だけ、

元の配合率を増やした育苗土で栽培経過を見るようにしています。

 

それでも、追肥をする必要があるのは、まだまだ育苗土作りが

十分ではないということなのだと痛感しています。

 

今年も追肥を行いました。

次回こそは育苗土作りを成功させたいです!

 

 

なすの育苗の様子
なすの育苗の様子
ピーマンの育苗の様子
ピーマンの育苗の様子

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集

小松菜とハムの炒め物

 

★材料・・小松菜3株、人参1/2本、ロースハム1枚、サラダ油小さじ1、

     A(酒小さじ1/2、しょう油小さじ2/3、塩少々)

 

★レシピ:

① 小松菜は茹でて3㎝程に切る。人参は3㎝程度の短冊切りにして湯通しする。

  ロースハムは半分にして細切りにする。

② フライパンにサラダ油を敷いて、①を炒める。

③ Aを加えて、さらに炒めたら完成!