ニュース

お知らせ

2018/01/22
取り組み

パルシステム千葉では、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故により、被害を受けた地域を支援する活動を続けています。

その取り組みのひとつとして、2012年よりパルシステムグループでカンパを呼びかけ、「福島のこどもたち保養プログラム」への支援を継続して行っています。

 
支援の目的・方針

福島県内には、いまだに放射線量の高い地域があり、子どもたちの健康を考えると定期的な遠隔地保養が欠かせません。保養活動は保護者のストレス軽減にも大きな効果があります。

 

夏休みを利用し、福島県の子どもたちとその家族を招待して、海や自然の中でのびのびと外遊びを楽しみ、心の休養を取ってもらうことを目的としています。

 

パルシステムグループで協同し、福島の子どもの保養活動を資金面から支援します。

 

 

 

今回呼びかけるカンパは2018年に開催する保養プログラムに役立てます。

  

カンパ受付6桁番号

受付6桁番号 300円(ポイント) 1,000円(ポイント)
現金カンパ 184675 184683
ポイントカンパ 193534 193542

※注文時に、上記の受付番号を記入・入力お願いします。
 カンパ受付は、2018年2月24日(土)[2月4回注文分]までです。

 

 

 

 

▲2017年度の様子

 

2017年夏、今年もパルシステム福島の親子13組39名(大人17名、子ども22名)をお招きして「福島の子ども保養プログラム・おもいっきり千葉」を開催しました。

 

蓮沼のプール、磯の生きもの観察、シーワールドで迫力のシャチのショーにおどろき、あいにくの雨でしたが宿泊先の「吉夢」から花火を楽しむことができました。

 

最後はパルシステム産直産地「村悟空(旭市)」で夏の味覚とうもろこしの収穫をし、夏休みの3日間を思いっきり楽しみました!

 

 

◇主な行程◇

 

1日目:8月3日(木)
・パルシステム福島よりバスで出発
・蓮沼ウォーターガーデン
・夕食歓迎会-パルシステム千葉との懇親会-

 

2日目:8月4日(金)
・勝浦海中展望台・磯散策
・鴨川シーワールド
・夕食後、花火

 

3日目:8月5日(土)
・パルシステム産直産地(農)村悟空(旭市)にて、とうもろこしの収穫体験と昼食交流
・道の駅「水の郷さわら」