ニュース

お知らせ

2017/01/16
取り組み

パルシステム千葉では、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故により、被害を受けた地域を支援する活動を続けています。

その取り組みのひとつとして、2012年よりパルシステムグループでカンパを呼びかけ、「福島のこどもたち保養プログラム」への支援を継続して行っています。

 

支援の目的・方針

福島県内には、いまだに放射線量の高い地域があり、子どもたちの健康を考えると定期的な遠隔地保養が欠かせません。保養活動は保護者のストレス軽減にも大きな効果があります。パルシステムグループで協同し、福島の子どもの保養活動を資金面から支援します。

 

今回呼びかけるカンパは2017年に開催する保養プログラムに役立てます。

 

カンパ受付6桁番号

受付6桁番号 300円(ポイント) 1,000円(ポイント)
現金カンパ 184675 184683
ポイントカンパ 193534 193542

※注文時に、上記の受付番号を記入・入力お願いします。 カンパ受付は、2/18(土)[2月4回注文分]までです。

 

 

 

▲2016年度の様子
パルシステム千葉では、「福島の子どもたち保養プログラム」を 2016年8月4日(木)~8月6日(土)に開催しました。1日目は成田空港の見学。2日目の海の学芸員による磯観察では、様々な海の生き物に触れ子どもたちが喜んでくれました。パルシステムの産直産地でとうもろこしやハウスのミニトマトの収穫体験やお餅つきなども行い、パルシステム福島の組合員親子、13組40名の方々にご参加いただきました。

 

また、1月20日(金)~22日(日)に今年度2回目の保養を実施します。10組40名の方々が参加予定です。南房総で自然や動物とのふれあいやいちご狩り、花摘み、活貝バイキングなど、一足早い春を感じていただく企画です。