パルグリーンファーム通信

2016/10/26

今年度は『なす・ピーマン・きゅうり』といった果菜類を栽培しています。

 

実のなる枝やツルは実の重みで株自体が不安定になるため、支柱で株を支えて栽培を行います。しかし、基礎を打っているわけではないため、雨が降れば地盤が緩んだり、風で大きく揺れればやはり支柱が緩んでしまいます。

 

この支柱に支えられ育ってきた作物を『強い風』と『強い雨』による猛威が襲いました。

それは『台風9号』です。今年は続けて『台風』の接近や上陸の影響を受け、支柱同士をつないで立てたきゅうり棚は、きゅうりのツタが巻きついた棚ごと傾き、ピーマンの枝は折られ、なすも支柱ごと株が傾きました。

 

きゅうりに関しては棚に支柱を施し補強したうえで、被害を受けました。今回は強い風や大雨など、台風のエネルギーに圧倒され、自然の力を前にして人間の無力さを実感させられました。

 

台風の去った翌朝はそれぞれの株が枯れない事を祈り、1株1株立て直しながら出荷作業を行いお届けしています。

 

 

修復したきゅうり棚
修復したきゅうり棚

新米ファーマーの野菜をたくさん食べられるレシピ集

〜      チンゲン菜とベーコンの洋風みそ汁   〜

【材料】

チンゲン菜1株、ベーコン2枚、玉ねぎ1/3個、しょうが(みじん切り)少々、だし汁380ml、みそ(分量はお好みで)

 

 

【作り方】

① チンゲン菜の葉は4㎝、茎は縦2つに切り、ベーコンは2㎝に切り、玉ねぎは薄切りにする。

② 中火でベーコン、しょうがをさっと炒め、玉ねぎを加えて炒める。

③ だし汁を②に加えて煮立て、チンゲン菜を加え さっと煮る。

④ 溶いたみそを加えて、完成!